「月刊 生保営業支援塾」vol.72(2021年5月号)「初訪で投げかける問題提起!保険の常識のほんとう?」

よくご質問頂く中から、今のあなたが最も知りたい知識を解説します。

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なDVDの内容(一部)

  • 更新型の定期保険選択ポイント
  • 生命保険の移転回数を利用した税負担削減スキーム
  • 生命保険を有効に機能させるPDCA
  • 保全機能ごと保険料負担比較すると?
  • 40歳加入の100歳定期を解約し、55歳で加入し直す意味
  • 自転車保険では、自転車事故の損害賠償担保できない!

講師プロフィール

松木祐司

松木 祐司 (まつき ゆうじ)

CFP、1級FP技能士

「保険料の安さの比較はFPの重要な役割にあらず。それは比較サイトに任せればよい」という独自の理論と分析で、価値ある保険商品の選別と保険の効果を高める活用方法の提案に取り組む。主に、ドクターのライフプラン実現のためのコンサルティングや、医院経営雑誌への寄稿や各種セミナーを通じた情報提供に取り組む。最近の寄稿として、「日本歯科新聞 アポロニア21『GLTD』」、「よい保険・悪い保険2016『賢者のインタビュー』」、「最新保険ランキング2016『AIG富士生命インタビュー』」、「企業実務 8月号『中小企業向け総合保険活用のポイント』」、「日経おとなのOFF 8月16日号『金持ち老後』」、「週刊東洋経済 7月11日号『トクするソンする保険』」、「日本歯科新聞 アポロニア21 7月号『経営者の退職金』」などがある。また、著書に「生命保険のありえない裏ワザ」(宝島社信書)、「FPスキルアップシリーズ ドクターマーケット開拓編」(セールス手帖社保険FPS研究所)がある。

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声(会社名はご参加頂いた当時の会社名)

これからのFPや外交員が身に付けるべき知識を学べると思います。
東京FP相談 瓜生昇 様

損害保険の盲点に対して、「気付き」を教えてくれる講義(前半)、普段、保険を提案する上で、見落としている点、新しい提案が沢山あることにも気付かされます。後半の生命保険編では、「ただ保険を安く見直しましょう」という提案から、お客様にとって有利な提案方法、護る方法(変換、期間変更など保険料率まで考慮した)新しい提案方法を教えてくれる講義でした。これからのFPや外交員が身に付けるべき知識を学べると思います。オススメです!

お客様をお護りする為には、備えていないといけない知識だと思います。
メットライフ生命保険株式会社 伊藤大介 様

毎度、松木先生のセミナーには勉強させて頂く事が多く、価値ある時間です。一社専属の私としては出来る事も一部限られてしまいますが、お客様をお護りする為には、備えていないといけない知識だと思っております。

保険料が安い保険の方が、お客様に喜ばれるだろうと思ってたが、それは間違いということを理解しました。
ジブラルタ生命保険株式会社 横山裕二 様

今までは保険の常識を何の疑いもなくお客様にご提案をしてきましたが、それだけではお客様を保険で守れないということを理解しました。保険料が安い保険の方が、お客様によろこばれるだろうと思っていましたが、それはまちがいであり、例え、保険料が高い保険でも、お客様がいざと言う時に十分な保障をお渡しできること、将来保険料支払能力が低下したときでも、十分な保障をお渡しできる保険が良い保険である事を理解しました。

松木先生の話を伺うと昔の自分に喝を入れたくなります。
株式会社ビルド・バリュー 鈴木由紀子 様

松木先生の話を伺うと昔の自分(今もだけど)に喝を入れたくなります。ナビットは目安の為にしか使わなくなりましたが、AIが座っていても変わらないような提案をしていたなと反省させられます。目先の保険料負担が厳しい人に、告知要の期間短縮しかできない物を売っていた事を思い出して、いましめにしているつもりですが、原点回帰をさせてくれます。有難うございました。

お客様に投げかける質問、言葉の選び方で、他社との差別化ができることに気づきました。
ジブラルタ生命保険株式会社 伊藤澄百子 様

お客様に投げかける質問、言葉の選び方で、他社との差別化ができることに気づきました。正に目からウロコ、今までの保険の常識にとらわれていて、視点を変える、疑ってみることの重要性と、提案の仕方を変えるとお客様にとってのメリットが大きくなる事に気づきました。早速お客様の顔が浮かびましたので、アプローチに行きます。ありがとうございました。

自転車保険の不備は全く認識していなかったので、とても参考になった。
株式会社アセット・イノベーション 清原稔之 様

分かりにくい損害保険について、具体的な事例を交じえての解説は分かりやすかった。自転車保険の不備は、全く認識していなかったので、とても参考になり、是非お客様へ伝えたいと思った。不利益変更VSメリット変更、本当にお客様のメリットとなるのは何か?を考える必要がある。当然のように付けているリビングニーズ特約についても、新しい気づきを得た。課税の繰延と引当金、企業にとっては重要な事だと思った。

リビングニーズのお話しが実に納得する内容でした。
アクサ生命保険株式会社 金井都 様

解約返戻金の無い定期の活用を改めて考えているところだったので、本日の定期保険の活用を事業承継でお話ししてくださったのはとても有難かったです。お客様への説明に大いに活用させていただきます。リビングニーズのお話しも、実に納得する内容でした。いつもリビングニーズの説明をする際に、何か違和感を感じておりましたが、確かにと本日思いました。保険会社って無駄が多いなと思いました。自転車保険は良くお客様に聞かれるのですが、取扱いできない損保の為、勉強することがなく、回答に困っておりましたが、本日からご案内できます。ゴルフ保険もありがとうございました。とても勉強になりました。

自転車事故における“自動車保険の人身傷害”の考え方は自分の加入保険を再点検しようと思います。
株式会社FPパートナー 内沢将樹 様

普段、考えていない点について、気づきを与えてくれて、非常にためになります。特に、自転車事故における“自動車保険の人身傷害”の考え方は自分の加入保険を再点検しようと思います。また、定期保険の出口やメンテナンスの手法など、常識ではない考え方に触れ、”保障効果”の大切さや、その効果を最大化する為に、日々勉強が大切だと痛感しました。

新規、既契約、損保更新の時など、さまざまな場面で使うことができる内容でした。
株式会社オオツカ 岸浩二 様

初訪に焦点を当て、非常に分かりやすいセミナーでした。新規のお客様、既契約のお客様、損保更新の時など、さまざまな場面で使うことができる内容でした。松木先生の切り口はいつも参考になります。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.69

価格:33,000円(税込)、会員価格:22,000円(税込)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2021. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.