「月刊 生保営業支援塾」vol.69(2021年2月号)「保険税務と周辺知識の最新情報2021 ~生命保険を120%活用するために~」

よくご質問頂く中から、今のあなたが最も知りたい知識を解説します。

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なDVDの内容(一部)

  • 法人税基本通達の支払保険料の額年換算保険料相当額違いを正確に理解する
  • 法人が全額資産計上となる生命保険加入する理由を知れば、販売できる!
  • 円建て養老ドル建て養老混在しても福利厚生プランは成立する?
  • 孫を死亡保険金の受取人に指定した場合のデメリットとは?
  • 法人契約でも保険金を被保険者(親族を含む)が受け取り、非課税となる場合とは?

講師プロフィール

榊原正則

榊原 正則 (さかきばら まさのり)

株式会社新日本保険新聞社 取締役企画部長
「保険税務のすべて」編集長

昭和30年生まれ。神戸大学工学部卒業。
昭和55年に株式会社新日本保険新聞社に入社し、昭和61年1月から「保険税務のすべて」の編集を担当している。生命保険関連の書籍等の編集、執筆、講演も数多く、保険税務の第一人者である。

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

保険営業マン向けの税務に特化したセミナーとしは、業界No1の内容だと思います。
メットライフ生命保険株式会社 中村淳 様

保険営業マン向けの税務に特化したセミナーとしては、業界No1の内容だと思います。「保険税務のすべて」の編集長でもある榊原正則先生の講義を定期的に受けられるのはここだけではないでしょうか?本日は相続と贈与の一体課税につきお話しを頂けるものと思っておりましたが、保険税務全般についての詳細なお話しをして頂きました。ここまで詳しい話は他では聞けないと思い、評価を「5」とさせて頂きました。

孫への生前贈与や、相続開始時の注意点もわかりやすかった。
ジブラルタ生命保険株式会社 伊藤澄百子 様

法人契約の税制改正後において、法人に対して、どのような提案のしかたをしたらよいのか、具体的にイメージできた。事業承継を円滑にする為の提案と、認知症などのリスクにどのような準備をすればよいのかなど、お客様の顔が浮かんでくる内容でした。個人の相続対策としても、保険料負担者と受取人が違う場合のあいまいな部分も明確になり、孫への生前贈与や、相続開始時の注意点もわかりやすかった。

定期保険と第三分野保険の税務処理をテキストP8の一覧表を拝見して、正しく整理することができました。
ソニー生命保険株式会社 内藤一朗 様

毎回貴重な研修会を開催頂きましてありがとうございます。昨年、保険税務の改正を受けて、定期保険と第三分野保険の税務処理が複雑になり、毎回問い合わせを受ける度に色々な方々に確認して回答しておりましたが、テキストP8の一覧表を拝見して、正しく整理することができました。

養老保険の福利厚生プランに関し、沢山の裁決事例を解説頂き、大変参考になった。
メットライフ生命保険株式会社 徳山秀樹 様

養老保険の福利厚生プランに関し、たくさんの裁決事例を解説いただき、大変参考になりました。2019年の法人税基本通達について、時系列で説明いただき、改めて理解できました。今後こうした改正が行われようとする時、どう考えるべきかのヒントになりそうです。

生前給付に対する所得税の話は、初めて知る事ができました。
松木FP事務所 松木祐司 様

改めて保険税務の解説を聞くと、30万以下での短期払の保険の使い方が思いつきました。また、法人・個人の保障の必要性の対応の仕方として認識されていない活用法もひらめきました。とても良い脳への刺激となりました。生前給付に対する所得税の話しは、はじめて知る事ができました。3年持ち戻しの話し、遺産分括ゼロと相続放棄の話しは納得です。

忘れていた事や、贈与や認知症のお話は、改めて記憶の確認をさせて頂けた。
アクサ生命保険株式会社 金井都 様

忘れていた事や、贈与や認知症のお話しは、改めて記憶の確認をさせていただきました。税制改正について、今からの方向性も実に大切で、考えていかなければならないと思いました。本来の保険の活用ということにおいても改めて考え直すことによって、活用方法がまた変わっていくのだと思いました。今までの損金という考え方を改めて、保障という考え方に移行はしているつもりですが、税制改正の内容の理解が見方によってわからなくなってしまうので、このセミナーで修正をしていきたいと思いました。税法は、だんだんと細かく面倒な計算になってしまい、理解しているつもりでもきちんとできていないのだと思いました。本日は大変勉強になりました。ありがとうございました。

保険税務のおさらいができ、とても有意義な時間を頂きました。
シャインリンケージ株式会社 佐々木龍 様

本日もありがとうございました。久しぶりに榊原先生のお話をおききしましたが、保険税務のおさらいができまして、とても有意義な時間を頂きました。今後の贈与税・相続税法改正が気になりますが、正しい税法をお客様にお伝えして、保険販売をしていきます。

全養老のケーススタディなどはとても参考になりました。
匿名希望 様

バレンタインショックを含め、法人・個人でのケースについてもポイントを分かりやすく知れて、整理ができ良かったです。ありがとうございました。全養老のケーススタディなどはとても参考になりました。

個人保険と法人保険の相互補完について、とても理解できました。
匿名希望 様

一昨年の税制改正により、大きく変わった法人保険のルールを改めて解説してもらい、知識の整理ができました。また個人保険と法人保険の相互補完についても、とても理解できました。お話しも、聴き手の注意をそらさない、とても素晴しいスキルで、とても聴きやすかったと思います。

最近の税制改正に沿った説明があり、要点が整理できて有意義な時間でした。
ジブラルタ生命保険株式会社 横山裕二 様

最近の税制改正に沿った説明があり、要点が整理できて有意義な時間でした。オーナー社長には、損金重視ではなく、保障重視や資金繰り重視の保険を持っていただくことが重要であることを理解できました。又、オーナー社長には、個人契約で死亡保障を持ってもらうことのメリットが大きいことがわかりました。今後、既契約のオーナー社長に個人契約の死亡保障を売って行きたいと思います。

税制改正後の保険の活用方法を学ぶことができた。
ソニー生命保険株式会社 阿久津政孝 様

保険税務について、法人保険の短期前払費用の考え方の再確認にともない、2021年2月決算企業の2月の保険料処理について、確信できました。税制改正についても、改めて理解を深めることができ、改正後の活用(保険)方法を学ぶことができました。事業承継や法人個人一体と考えたプランニング、福利厚生プラン提案時の注意点等、日々の営業活動に活用できる話の連続だったと思います。相続放棄に関する判例も面白かったです。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.69

価格:33,000円(税込)、会員価格:22,000円(税込)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2021. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.