「月刊 生保営業支援塾」vol.63(2020年8月号)限定承認・相続放棄はこんなにも奥が深い!債務超過の相続などから遺族を守る方法と生命保険活用術

アフターコロナにおいて、更に増えると予想される相続の問題を解説します。

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なセミナーの内容

  • 契約者が法人の場合の生命保険金請求の注意点
  • 自宅などの守りたい資産がある場合の生命保険活用法
  • 法人の事業の一部を継続したい場合の生命保険活用法
  • 生命保険の提案に使える限定承認の知識
  • 負債が多い相続のケーススタディ

講師プロフィール

椎葉基史 氏

椎葉 基史 (しいば もとふみ)

司法書士法人ABC 代表社員 司法書士
相続放棄相談センター、限定承認相談センター 代表
NPO法人相続アドバイザー協議会 理事

1978年熊本県人吉市生まれ。負債相続の現場に専門家の関与が少ない現状を知り、約10年前から「相続放棄相談センター」「限定承認相談センター」を立ち上げ活動を始める。 負債相続の相談は年々増加しており、現在、全国各地から年間約3000件の相談を受け、限定承認の普及にも積極的に取り組んでいる。 近年では経営者の事業承継に絡む負債相続問題の相談の増加を受け、中小企業の事業承継に絡んだ、負債、個人保証・連帯保証、担保等の整理実務を数多く経験。 著作『身内が亡くなってからでは遅い 「相続放棄」が分かる本』ポプラ社。NHK「クローズアップ現代+」「あさイチ」やフジテレビ「プライムニュース」、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」など、メティア出演多数。

アンケート結果

セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

相続放棄を限定承認と組み合わせて提案できるのは初めて知りました。
メットライフ生命保険株式会社 都筑満成 様

保険業界で20年以上仕事していると、相続・事業承継の相談が多くなってきており、椎葉先生の話はとても興味がありました。今までは相続放棄して保険金を受取ってもらうスキームは知っていましたが、限定承認とも組み合わせて提案できるのは初めて知りました。少し難しい事例もありましたが、とても勉強になりました。

みなし相続財産としての生命保険の有効活用と合わせると、絶大な効果がはっきできることが分かった。
ソニー生命保険株式会社 阿久津政孝 様

中小企業の経営者の遺族を真に守る方法として、相続放棄、限定承認について知識を深める事ができました。特に限定承認については、実際に活用されている事例も少なく、私自身も顧客に案内する機会はほとんどなかったのですが、みなし相続財産としての生命保険の有効活用と合わせると、絶大な効果がはっきできることが分かり、より知識を深め、顧客に案内していきたいと思える内容でした。

負債相続時の事例を通して知らなかったことがたくさんあり、とても勉強になった。
株式会社BPI 増田英世 様

負債相続時の事例を通して知らなかったことがたくさんあり、とても勉強になりました。生前に対策ができている場合、そうでない場合、様々であるが、1つとして全く同じ事例というのは無いと思われるので、それぞれの場面において、何が1番最適な対応になるのか、お客様の意向も含めて専門家に相談したほうが良いと思いました。個人契約の生命保険が重要になってくることが多いということが良くわかりましたので、今後の営業活動に生かします。ありがとうございました。

保険との合わせた活用法は新しい考え方で、実に理にかなった方法で、とても実感できた。
アクサ生命保険株式会社 金井都 様

二重保証債務の知識をしらないままでの相続の手続きをしてしまった時のこわさを知りました。とても重要な知識だと思いました。天と地獄の違いになるのだと思うとこわいですね。限定承認は、今までの税理士さんのお話しで、あまり使わないというお話しがほとんどだったので、とても勉強になり、お客様に必要な知識だと思いました。保険との合わせた活用法は新しい考え方で、実に理にかなった方法で、とても実感できました。今からは、この情報をお伝えできるかどうかで、お客様を助けていけると思います。本当にありがとうございました。また次回に本日聞けなかった部分もお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

先買権の行使と生命保険金の相性が抜群だなと思います。
株式会社ビルド・バリュー 鈴木由紀子 様

何もかも残すか、何もかも引き継がないかの二択になりがちですが、限定承認が使える状況なら、先買権の行使を使って残したい財産を守れたり、会社をちゃんと閉じられるメリットはとても大きいと思いました。先買権の行使と生命保険金の相性が抜群だなと思います。コロナ禍では今後大事な対応になると思います。

限定承認をよく知らない税理士が大多数いる、という事は驚きだった。
プルデンシャル生命保険株式会社 日野悟 様

限定承認をよく知らない税理士が大多数いる、という事は驚きだった。保険の活用について「残したい資産分くらいは金利だと思って加入するべき」という点はもっともだと思った。一方で、相続発生時の+と-の財産を正確に把握している人もごく少数かと思うので、その点を気付いてもらう働きかけも、今後の我々の差別化として必要であると思った。

限定承認について、事例を交えてわかりやすく解説していただきました。
ジブラルタ生命保険株式会社 伊藤澄百子 様

手続きの流れがあまり知られていない限定承認について、事例を交えてわかりやすく解説していただきました。特に経営者に多い会社と個人の借入れについて、相続放棄と限定承認を使い分けることで、廃業せずに後継者となる方法等、私達が提案できるヒントを沢山教えて頂きました。ありがとうございました。

経営者保証についてのお話を今後の仕事に生かして行きたい。
ソニー生命保険株式会社 三宅章人 様

久しぶりに参加させていただきました。負債相続には多くの注意点がある事、取り組める専門家が非常に少ない事を教えていただけました。経営者保証についても詳しくお聞き出来ましたので、今後の仕事に生かして行きたいと思います。

2重保証の内容について今回ようやく理解することができました。
匿名希望 様

実務の現場で専門家の多くが限定承認について取り扱わない、もしくは理解していないということを知りました。具体的な手続きの流れを見るとうなずけますが、これらの話しも私にとりましては1つの情報提供になります。又2重保証の内容について今回ようやく理解することができました。ありがとうございました。

事例を用いて具体的なお話しがとても良かったです。
匿名希望 様

事例を用いて具体的なお話しがとても良かったです。債務が資産より多かった場合の選択肢として、相続放棄以外に限定商品の方が良いケースがとても多いことに気が付きました。ありがとうございます。

みなし相続財産の重要性が良く理解できたセミナーでした。
株式会社アセット・イノベーション 清原稔之 様

相続放棄と限定承認の違いが良く理解できました。特に限定承認とみなし相続財産の組合せ、具体的な手法まで解説いただき、とても参考になりました。二重保証については初めて聞く話ではありましたが、絶対に避けなければならない事であると理解しました。みなし相続財産の重要性が良く理解できたセミナーでした。

マイクロソフト系の株価の推移のグラフを対数グラフで表示しなおしていただいたのは驚きでした。
住友生命保険相互会社 今西紀子 様

相続は、おきてしまってからの対策は限られていますが、その中でも限定承認を選ぶという選択は大事だと思いました。それをすすめる専門家が少ない事に驚きましたが、これからの時代は、椎葉先生のような方が必要だと思います。保険の役割の大切さも一段とわかりました。相続がおきる前に考えられたら良いと思うので、上手く伝えられたらと思います。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.63(2020年8月号)

価格:33,000円(税・送料込)、会員価格:20,000円(税別・送料込)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2020. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.