「生保営業支援塾」vol.55(2019年12月号)「節税とは無関係の生命保険活用法~生命保険でしかできない問題解決法~」

税制改正も関係なし!今後もずっと使える生命保険の活用法を解説します。

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なセミナーの内容

  • 何も相続しない遺産分割をする前に必ず検討することは?
  • 子供がいない夫婦の遺産分割対策としての生命保険活用法
  • 両親と同居している場合の保険金受取人を親にする理由
  • 医療保険を否定しながら、医療保険を売る販売トーク
  • 現在のがん治療の現状がん保険の考え方
  • 0歳の子供を被保険者とするガン保険を勧める理由

講師プロフィール

北尻克人

北尻 克人 (きたじり かつひと)

有限会社小山企画 代表取締役
株式会社IFA JAPAN 代表取締役
ふぇるわ合同会社 代表社員

1966年1月大阪府藤井寺市出身。京都産業大学卒業後、株式会社長谷工コーポレーションを経て有限会社小山企画を設立。平成9年12月からIFA(= Independent Financial Advisor)業務をスタート。現在、 生命保険会社 14社・損害保険会社6社、計20社の乗合代理店および証券仲介業を経営。多数の保険商品を巧みに組み合わせ、最適な金融商品をお客様に提供する奇抜なアイデアは「保険の魔術師」の異名をとる。年間1,000件を超える販売実績と顧客最優先に徹したアイデアは、初心者からトップセールスパーソンまですぐに成果に結びつく実践的なノウハウ。日本全国を縦横無尽にかけめぐり、エネルギッシュな勉強会を展開する。

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

具体的な商品名を挙げているので、代理店の方は使える内容です。
東京FP相談 瓜生昇 様

相続事案では、これまで聞いたことがないスキームを今回話されていたので、また一つネタが増えました!また新たに、医療保険、先進医療特約、がん保険の使いワケを展開されていたので、とても提案の幅が広がります。医療保険は不要だと考えている方には、非常に効果的なアプローチをすることが可能になるでしょう。具体的な商品名を挙げているので、代理店の方は使える内容です。

「相続放棄」と「遺産分割協議で何ももらわない」は全然意味が違うと理解できた。
ソニー生命保険株式会社 嶋田憲三 様

「相続放棄」と「遺産分割協議で何ももらわない」は全然意味が違う。将来、連帯保証債務をかぶる危険性を考慮して「相続放棄」するべきなんだと理解できました。配当金、前納保険料が税法上は「みなし相続財産」になるが、民法上は「・・・」というところはたいへん勉強になりました。借金あるなら前納はリスクあることが理解できました。

相続放棄に関するお話がとても役に立ちました。
プルデンシャル生命保険株式会社 村上正 様

相続放棄に関するお話はとても役に立ちました。お客様と実際の相続人は誰になるのか、その先の先まで深掘りしていかないといけないと実感しました。がん保険や先進医療のお話も大変参考になりました。聞いていて、確かにそうだよな~と共感できる部分がたくさんありました。銀行が良くて、何故保険会社がダメなのか、そうではないと認識してもらう裏付けも話せる気がします。「意思のない贈与」など、北尻さんのトークはいつも面白く飽きないです。ありがとうございました。

知的障害のある子は盲点でした。
株式会社ビルド・バリュー 鈴木由紀子 様

知的障害のある子は盲点でした。障害年金の積立先は、銀行になっている事が確かに多いので、案内してあげようと思いました。未成年の子がいる場合も、未成年後見人の出番をなるべく減らす事が安全だという事も新たな気付きでした。今後、認知症の事を考えると、名義変更プランは出番が増えると思いました。つい、手間を考えて自動贈与が成立する保険を選びがちですが、通常の一時払も提案してみようと思います。ありがとうございました。

生命保険じゃないとできないことについて、改めて理解を深めることができた。
ソニー生命保険株式会社 田村宗嗣 様

生命保険、本来の優位性、生命保険じゃないとできないことについて、改めて理解を深めることができた。貯蓄や節税にふりまわされすぎて、基本的なことがおろそかになっていたのではと感じ、改めて、きちんとお客様にむきあっていきたいと思いました。母子家庭の件、誤った販売がないと確認をしないといけないと思いました。大きな気づきをいただき、ありがとうございました。

未成年の問題は特に気をつけなければいけないと思いました。
株式会社みどり財産コンサルタンツ 矢野利明 様

家族構成、さらに家族特有の事情、夫死亡後、財産を受け取る妻の立場(考え方)、段階的にブレークダウンして、お金の問題点を生命保険で解決できることを、具体的におもしろく理解することができました。特に、障がい者の子供、母子家庭など、発生しえる受取人の問題については、これまで想像したことがなく、また、未成年の問題は特に気をつけなければいけないと思いました。医療保険、がん保険も、視点を変えることにより、話題が拡がり、新たな魅力がでてくると思いました。

お金を預ける機関として保険会社を考えるという視点が良かった。
プルデンシャル・ジブラルタルエージェンシー株式会社 増山眞一 様

今まで家が団信で残る事と、分割の問題が別途あるという点については、考えていなかったので、非常に大事な気づきとなりました。医療保険もどちらかといえば不要派でしたが、子や老人に広げて行く事を考えられるというのは大変参考になりました。お金を預ける機関として保険会社を考えるという視点が良かったと思います。

相続を特別なマーケットとして捉えるのではなく、 身近な普通のお客様に伝える切り口を教えてもらえた。
プルデンシャル生命保険株式会社 日野悟 様

いつもながらの切れ味鋭いトークに魅了されました。相続を特別なマーケットとして難しく捉えるのではなく、ごく身近な普通のお客様にも絶対にお伝えすべき切り口を、①とにかく豊富な事例、②分かり易いことばで、③どうして?もっと聞かせて!と思ってもらえる伝え方を身に付ける必要があると思います。当社には、生保信託という武器もありますので、しっかりとトークを組み立てて現場で使いこなせるよう練習します。

豊富な保険を使った対策を分りやすく伝えていただきました。
有限会社FSG 栗田和彦 様

セミナー全般に渡って、具体的な事例で相続放棄と保険、認知症の相続人がいるケース、母子家庭で受取人を子にするリスクなど、豊富な保険を使った対策を分りやすく伝えていただきました。又、先進医療の最新の情報を聞けたのも良かった。

様々なケースで現預金から生命保険に形を変えておくことのメリットが参考になった。
ソニー生命保険株式会社 阿久津政孝 様

生命保険加入の意義を、1.パフォーマンスの効果、2.法律上の効果、3.心理的効果の3つの視点から話されているのが大変興味深く聞く事ができた。様々なケースで現預金から生命保険に形を変えておくことのメリットや、受取人として誰が適格なのか等、参考になった。先進医療を切り口にした医療保険のトークや入るべきガン保険の種類等、今後自分の活動に活用できる話が多く聞けた。

フックの仕方がいろんな話にちりばめられていて、とても良い勉強になりました。
ジブラルタ生命保険株式会社 北川智香子 様

保険というと抵抗するけど、医療保険はいらない!と話したらびっくりすると思いました。フックの仕方がいろんな話にちりばめられていて、とても良い勉強になりました。声もかけやすくなると思いました。そして、軽快なトークがとても楽しく聞けました。お客様にもこのくらい軽く話せたら聞いてくれると思います。

母子家庭が保険に加入する必要性や受取人の設定、不動産を買う場合の問題点などの知識を習得できた。
メットライフ生命保険株式会社 伊藤大介 様

保険料の支払が節税になる事が保険加入の動機となる事もあるが、保険に加入するべき本質的な意義をお客様にお伝えする上で、本日の講義はとても勉強になる事が多くありました。母子家庭が保険に加入する必要性や受取人の設定、不動産を買う場合の問題点など、万が一が起こった時に本当に役立つ提案を出来る様になる為の知識の一つを習得出来ました。

具体的な事例を交じえ、どのようなリスクや考え方があるのかをお話し頂き、解決策まで明示して頂けた。
プルデンシャル生命保険株式会社 村上茂幸 様

具体的な事例を交じえて、どのようなリスクや考え方があるのかをはっきりとお話し頂き、また、解決策まで明示して頂き、とてもわかりやすかったです。また、医療保険でのアプローチの仕方や、対照とすべきお客様を明確にして頂くなど、とても視野の広がる講義だったと思います。

生命保険への加入及び受取方法を、契約者、被保険者、受取人を色々なケースで話していただいて勉強になりました。
有限会社エフピーアール 熱田正直 様

生命保険への加入及び受取方法を、契約者、被保険者、受取人を色々なケースで話していただいて勉強になりました。また、先進医療での白内障、がんの加入に子供(0才~10才)、高れい者(60才~)に対しても進めていくことが必要であること。いろいろな受取のケースで、銀行、預金などだと引出しが出来なくなるので、生命保険の活用で契約者を後で子供等にして、解約等をして贈与をしていけば手許に現金を引き出せてよい結果になる。

受取人固有の財産である生命保険をどのように活用すべきか具体的に説明頂けた。
株式会社ソニックジャパン 照沼幸雄 様

大変わかりやすく面白い説明で、理解することができました。受取人固有の財産である生命保険をどのように活用すべきか具体的に説明いただき、とても理解することができました。特に離婚、再婚のケースや、母子家庭の保険金の受取人の指定の問題など今まで気付かなかった問題を学べてとても勉強になりました。

現金で持っているより、生命保険に換えておいた方がメリットがあることが参考になった。
株式会社ビルド・バリュー 山田雅彦 様

毎回、軽快な語り口で、具体的な切り口となるような話材をありがとうございます。現金で持っているより、生命保険に換えておいたほうがいかにメリットがあるか、とても参考になりました。特に子供のいない夫婦、母子家庭の切り口は即効性が高いと思います。でも一番印象に残った話は「口コミは女性から!」でした。

実践的な内容で、相続対策に保険をどう活用するのかがわかりやすく理解できました。
アクサ生命保険株式会社 金井都 様

実践的な内容で、相続対策に保険をどう活用するのかがわかりやすく理解できました。相続をどの様な角度から見ていくのか?どう法律と現実の解離を保険で埋めていくのかがイメージしやすくて良かったです。医療保険もガン保険も新たなアプローチ方法を教えていただいたので明日からフル活用していきたいと思います。先進医療の情報はとてもありがたいと思いました。ありがとうございました。

すぐに使える話ばかりでした。
ソニー生命保険株式会社 三宅章人 様

多くの気付きをいただき、すぐに使える話ばかりでした。子供のいない夫婦、母子家庭の場合の問題点など、もう一度整理してお客様に伝えたいと思います。最後にお聞きした生命保険の非課税枠が使えない方の孫への贈与の話もためになりました。

生命保険の素晴らしさを改めて実感できたセミナーでした。
株式会社COCOLOTOKIO 小金丸真也 様

生命保険の素晴らしさを改めて実感できたセミナーでした。クライアントの実現したい事を確実に形にできる。その反面、クライアントの要望に沿えたと勘違いしている同業者もきっと多い事だと考えるとぞっとします。社内に持ち帰り従業員にまず共有します。明日からでも、お客様に伝えていきたいと思います。ありがとうございました。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.55

価格:33,000円(税込)、会員価格:22,000円(税込)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2019-20. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.