「月刊 生保営業支援塾」vol.51(2019年8月号)「強引アポ初訪10分で顧客の信頼を得る方法」

私は紹介での営業はやりません。この営業スタイルの中で初対面の人に営業した私の16の実例を公開します。

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なDVDの内容(一部)

  • 人は何をもって初対面でその人を信用するのか?そのために話すべきことは?
  • 企業はなぜ従業員に保険を掛けるのか?の改めての検証
  • 法人保険の基本!〇〇保険上乗せ補償
  • 保険に転嫁せざるをえない補償とは?
  • 逓増定期災害定期に加入していた法人などの16の実例

講師プロフィール

松木祐司

松木 祐司 (まつき ゆうじ)

CFP、1級FP技能士

「保険料の安さの比較はFPの重要な役割にあらず。それは比較サイトに任せればよい」という独自の理論と分析で、価値ある保険商品の選別と保険の効果を高める活用方法の提案に取り組む。主に、ドクターのライフプラン実現のためのコンサルティングや、医院経営雑誌への寄稿や各種セミナーを通じた情報提供に取り組む。最近の寄稿として、「日本歯科新聞 アポロニア21『GLTD』」、「よい保険・悪い保険2016『賢者のインタビュー』」、「最新保険ランキング2016『AIG富士生命インタビュー』」、「企業実務 8月号『中小企業向け総合保険活用のポイント』」、「日経おとなのOFF 8月16日号『金持ち老後』」、「週刊東洋経済 7月11日号『トクするソンする保険』」、「日本歯科新聞 アポロニア21 7月号『経営者の退職金』」などがある。また、著書に「生命保険のありえない裏ワザ」(宝島社信書)、「FPスキルアップシリーズ ドクターマーケット開拓編」(セールス手帖社保険FPS研究所)がある。

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

今日伺ったケース毎のお話は、本当に参考になりました。
株式会社ビルド・バリュー 山田雅彦 様

紹介ではなく、テレアポや飛込みでの初訪では、最初の3~5分でいかにインパクトを与えられるかが成功を分けると思います。でも実際強烈なインパクトを与えて次訪に継げられる人はとても少ないと思います、私を含め。そういった観点で、今日伺ったケース毎のお話は、本当に参考になりました。ありがとうございます!結局のところ、飛び込み、テレアポが効率が悪いからやるべきではない、という定説は、工夫が足りないだけだ、と強く思いました。

知り合いの税理士、FPに任せているという、常に言われる言葉に対する反論が非常に参考になった。
株式会社アセット・イノベーション 清原稔之 様

顧客がこちらの話を聴く姿勢を作る、様々な工夫と知識が圧巻であった。特に税理士に任せている、知り合いのFPに任せているという様な常に言われる言葉に対する反論は非常に参考になった。又、松木先生の保険利益は誰にあるのかを考えた提案は、自分でも心掛けなければならないと思った。損保は詳しくないが、火災保険は家財が重要である事は他でも拡めたい。

生命保険と損害保険、両方の観点から、どのように提案をするべきかを具体的にお話し頂けた。
プルデンシャル生命保険株式会社 村上茂幸 様

生命保険と損害保険、両方の観点から、どのような点に着眼すればいいのか、また、どのように提案をしていくべきなのかを具体的にお話し頂き、とても勉強になりました。改めて、お客様の業種や、現在の業況、今後の事業展開など、様々な要素によってベストな提案は変わるということを認識させて頂きました。

初回面談時の切り口のトークとしてかなり参考になりました。
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 山口博之 様

初回面談時の切り口のトークとしてかなり参考になりました。難しい話ではなく、お客様の気持ちを聞きたいと思わせることができるような内容でした。生保の営業ではありますが、生保だけでなく損保、他の知識も幅広く必要であると再認識できました。

一つ一つが実践ですぐに役立つ講義でした。
ファイナンシャルアライアンス株式会社 中山勝広 様

いつもながらの講義で、一つ一つが実践ですぐに役立つものばかりです。ありがとうございます。長期平準定期を各社が大事にしてくれるといいなと思って期待しています。3年養老のお話しもとても面白かったです。充分に復習して、消化してからクライアントに提案したいと思います。

労災や損保のお話は明日から使えるものばかりだと思う。
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 村﨑申彦 様

いつもありがとうございます。色々な事例、ご経験談を混じえてお話頂き、大変勉強になりました。特に冒頭の労災や全体をとおしての損保のお話しは明日から使えるものばかりだと思いました。明日から早速実践で試したいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

新規法人へのアプローチへの選択肢が増えたと実感できる内容だった。
ジブラルタ生命保険株式会社 垣花龍一 様

新規法人へのアプローチへの選択肢が増えたと実感できる内容だったと思います。あたり前の様に話をしていた「労災」についての話法、知識は、明日にでも活用できるものでした。営業マンの個としての価値をいかに上げて、無視できない存在にいかになるのか、考えさせられる研修でした。

様々な飛び込み商談の事例を惜しみなくご披露頂き、大変勉強になりました。
プルデンシャル生命保険株式会社 中山雅博 様

「強引アポ初訪10分で顧客の信頼を得る」というタイトルを見て、大変楽しみにしておりました。様々な飛び込み商談の事例を惜しみなくご披露頂き、大変勉強になりました。保険コンサルタントの役割、保険コンサルタントだからこそすべきこと、再確認できました。ありがとうございました。

大変役に立つ実践的なレクチャーでした。
株式会社リスクマネジメント・ラボラトリー 渡邉邦広 様

「強引アポ初訪10分で顧客の信頼を得る方法」と聞いて「えっ何?」という印象で、でも面白そうなので聞いてみようと思い参加しました。実際聞いてみて、経費の話、労災上乗せの話、任意労災の話、介護になった従業員を守る保険の話、保険証券の診断の一例、住宅購入者のキャッシュフローシミュレーションの必要性など充実の内容満載でした。大変役に立つ実践的なレクチャーでした。

使えるネタがいっぱいありました。
メットライフ生命保険株式会社 都筑満成 様

松木さんの話は何回か拝聴してますが、今回も使えるネタがいっぱいありました。特に損保を切り口としたアプローチは新鮮でなるほどと言うネタばかりで自分自身も感動してしまいました。松木さんの本質をついた話し方、明日から早速試してみます。ありがとうございました。

様々なポイントを押さえられていて大変有意義な内容でした。
プルデンシャル生命保険株式会社 逢坂幸司 様

いつも講義の内容に感心させられますが、今回のテーマ「10分で顧客の信頼を得る方法」も様々なポイントを押さえられていて大変有意義な内容でした。代理店ではないので、損害保険でのノック話法は興味深く聞かせて頂きました。引出しの多さはもちろんですが、基本を押え、しっかり伝える大切さは参考になります。

自分は勉強不足だと痛感しました!!
ソニー生命保険株式会社 村上均 様

一所懸命お話し頂いて有難うございました。ちょっと自分の芸風とは違う感じで、損保が出来なくて忸怩たる思いです。やっぱり生損保のシナジー効果があるのを実感。福利厚生はやはり定期の方がいいと言うのは痛感しました。解約控除は出色! がん保険も含めて本当に従業員と経営者の為になる保障をとことん考えられていると思いました。自分は勉強不足だと痛感しました!!

火災保険の建物火災と家財火災の保険金額の設定の考え方はとても良かったです。
株式会社BPI 増田英世 様

火災保険の建物火災と家財火災の保険金額の設定の考え方はとても良かったです。お客様の財産を護る為にはちゃんとしたコンサルタントから保険に加入しないと大変だということをわかっていただく為の初訪のトークの1つとして使っていこうと思いました。長期火災保険についている地震保険の保険期間が1年のものが多い理由が口振の問題ということは思いもしなかったので、なるほどなーと、まだまだ知らないことが多く、奥深いなぁと思いました。ありがとうございました。

松木先生のお話は具体的なエピソードを混じえた経験談なので、とてもイメージしやすい。
株式会社駒ヶ嶺保険事務所 駒ヶ嶺和重 様

松木先生のお話は、いつも具体的なエピソードを混じえた経験談をしてくださるので、とてもイメージしやすい。ありがとうございます。「お客様にとってメリットがある情報を提供し続けることが真の訪問目的だ」という信念を忘れることなく、保険営業マンの仕事をまっとうした。

ドクターに対して損保からアプローチする方法は勉強になりました。
メットライフ生命保険株式会社 伊藤大介 様

松木先生のお話を聞いていると、仕事をする上での自信と誇りの大切さに気付かされました。本当にお客様の為となる面談であれば、お客様と対等の立場で信頼関係を構築出来る様になるのではないかと感じさせられる2時間となりました。特にドクターに対して損保からアプローチする方法は勉強になりました。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.51

価格:30,000円(税別)、会員価格:20,000円(税別)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2019. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.