「生保営業支援塾」vol.39(2018年8月号)「相続を前提にした個人保険のアプローチ方法」

私自身が相続を前提にした生命保険を販売してきたノウハウをケーススタディを通じて解説します。

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なセミナーの内容

  • 死亡した夫の入院給付金妻が受け取っていい場合受け取ってはいけない場合
  • 被相続人になる人が末期ガンでも生命保険を活用する提案
  • 相続を前提にした個人契約法人契約の区分け
  • 生命保険は心理的ハードルが下がる○○○
  • 母子家庭において、未成年の子供を受取人にしてはいけない理由
  • コンビニのオーナーを狙うなら、○○○○というコンビニを狙え!
  • 持家があるお客様に子供がいる場合、いない場合の生命保険活用法

講師プロフィール

北尻克人

北尻 克人 (きたじり かつひと)

有限会社小山企画 代表取締役
株式会社IFA JAPAN 代表取締役
ふぇるわ合同会社 代表社員

1966年1月大阪府藤井寺市出身。京都産業大学卒業後、株式会社長谷工コーポレーションを経て有限会社小山企画を設立。平成9年12月からIFA(= Independent Financial Advisor)業務をスタート。現在、 生命保険会社 14社・損害保険会社6社、計20社の乗合代理店および証券仲介業を経営。多数の保険商品を巧みに組み合わせ、最適な金融商品をお客様に提供する奇抜なアイデアは「保険の魔術師」の異名をとる。年間1,000件を超える販売実績と顧客最優先に徹したアイデアは、初心者からトップセールスパーソンまですぐに成果に結びつく実践的なノウハウ。日本全国を縦横無尽にかけめぐり、エネルギッシュな勉強会を展開する。

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

相続対策について、市販の書籍やネットにも載っていないような生命保険の活用方法が満載でした。
東京FP相談 瓜生昇 様

前回に引続き、今回のセミナーもとてもタメになる内容でした。相続対策について、市販の書籍やネットにも載っていないような生命保険の活用方法が満載でした。例えば、相続を考慮すると、医療保険よりも生命保険に入るべき。住宅ローンに団信を付帯していても、生命保険に入る理由。母子家庭には、学資保険よりも生命保険!etc.講義は面白おかしく進めていくので飽きません。あっという間に2h経ってしまいます。次回セミナーも楽しみです!

相続の問題は「分割」と「税金」の2つに絞って話を進めて頂き非常にわかりやすかった。
プルデンシャル生命保険株式会社 川本真平 様

相続の問題は「分割」と「税金」この2つに絞って話を進めて頂き非常にわかりやすかったです。今まで、常識(知識)として覚えていた事が実は間違っていた。別の視点でとらえるべきケースもあると思いました。相続の問題は関わる全てのお客様に関係する話ですので、より勉強し、お客様の元へ足を運ぼうと思います。家系図と例話(ケース)を用いてのお話はどれも本当に勉強になりました。ありがとうございます。次回も参加致します。

セミナーを聞きながら、「この話はあの人にできる」とイメージすることができた。
株式会社駒ヶ嶺保険事務所 駒ヶ嶺和重 様

知識としてわかっていることは多くあったが、きちんと活かしていないことを実感できました。セミナーを聞きながら、「この話はあの人にできる」とイメージすることができました。既契約者の中に今回の内容をお伝えできる方がたくさんいることがわかったので、さっそく訪問してお伝えしたい。

今回のセミナーを踏まえて大きなフックトークをいくつも得ることができた。
プルデンシャル生命保険株式会社 徳原祐樹 様

今回のセミナーを踏まえて大きなフックトークをいくつも得ることができた。まずは既契者及び見込客リストの中から「シングルマザー」「子なし夫婦」「老齢の親の保険の受取人が分からない方」をリストアップしていこうと思う。また、相続税対策については、会社に貯めておいて非課税をフル活用するという考え方が全く新しい情報であり、多くの経営者に話しに行きたい内容となった。

目からウロコが何枚か落ちました。
株式会社ビルド・バリュー 鈴木由紀子 様

相続に関しては、それなりに勉強して来たつもりでしたが、目からウロコが何枚か落ちました。310万という話はしていても470万と520万は意識していませんでした。退職金の意識、位置づけに置いても、「貰う」という感覚では甘かった事を認識しました。先月のセミナーで教えられた事を実践したら、見込客が増えました。本当にありがとうございました。

本質を突きながら、わかりやすくイメージできるように具体的な話が良かったです。
コントリビューション株式会社 小林広之 様

何回も聞いておりますが、本当に面白いです。本質を突きながら、わかりやすくイメージできるように具体的な話が良かったです。あらゆる対策は、どこを見て実施するかで答えも変わるし、効果も倍増になる。何気ない会話から、相手の問題点を探し出すトーク、常識を疑う想像力と根拠のある説得力。どれもすぐに取り入れて、実践します。ありがとうございます。

相続税と贈与税の使い方や活用法が分かりやすかった。
アクサ生命保険株式会社 金井都 様

相続税と贈与税の使い方や活用法が分かりやすいお話で、改めて、考え方を一新してお客様にご案内する必要があると思いました。もっとアプローチできるお客様がいるという事が分かり、もっと多くの方々にお伝えできる様に自分自身の理解度を上げなければと思いました。北尻先生のお話しは、本当に内容が濃く、勉強になります。楽しく、学び、役に立つ内容でした。ありがとうございました。

お客様にいかに喜んでもらう(利益を得てもらう)かをしっかり考え、提案していきたい。
有限会社トラスト 鈴木克俊 様

法定相続人の数え方、親、兄弟、姉妹までペアできるとは思っていませんでした。見直していきたいと思いました。その他にも少しずつ勘違いや知らなかった事があり、大変勉強になり、楽しく、有意義な時間でした。お客様にいかに喜んでもらう(利益を得てもらう)かをしっかり考え、提案していきたいと思いました。

一般論だけで考えていたら見落としてしまいそうな点について
非常に分りやすく説明して頂けた。
株式会社角田保険事務所 角田茂樹 様

本日はありがとうございました。「相続」と「保険」の関係について、一般論だけで考えていたら見落としてしまいそうな点について非常に分りやすく説明(お話)をして頂けたので、大変勉強になりました。又、先生の話し方がとても面白く、又、本当に分かりやすかったので、その話し方も自分にとっては勉強になりました。1度で2度おいしいセミナーになりました。ありがとうございました。

会社の役員登記の年齢に関する点は、初めて聞いた内容で大変参考になりました。
株式会社アイズ保険サービス 加藤賢治 様

非常にユーモアがありおもしろかったです。また、お客様のヒアリング方法が上手な点が大変参考になりました。会社の役員登記の年齢に関する点は、初めて聞いた内容で大変参考になりました。また、全体的に一般の保険営業と逆張りの視点だったので、非常に考えさせられる点が多かったです。特に自社株対策に関しては、一長一短だと思いましたが、初めて聞いた視点だったので、おもしろかったです。ありがとうございました。

生命保険の活用法で民法からのアプローチと税法からのアプローチの使い方が良く理解できた。
有限会社FSG 栗田和彦 様

生命保険の活用法で民法からのアプローチと税法からのアプローチの使い方を、実例を多く話してくれたので良く理解できました。又、相続税対策のアプローチで「何人兄弟ですか?」「今日の昼ごはん何たべました」はとても斬新な発想でした。

心理的なハードルを下げる効果がとても解りやすかった。
株式会社アセット・イノベーション 清原稔之 様

近年、信託が話題となっているが、まずは生命保険で受取人を指定することにより、遺言の代わりになる。心理的なハードルを下げる効果は、とても解りやすかった。当分使わないお金、銀行預金は、一時払の保険とする事で、相続財産から外すことが出来る。必ず銀行預金、使わないお金が無いか聞く事にします。相続税の非課税枠は、個人と法人でダブルあり、必ずダブルで提案しようと思いました。

もっと相手の家族構成を聞いて把握して保険の提案をして行きたい。
Office B-1 清水勉 様

相続の勉強が一番聞きたかったので、勉強になりました。生命保険の効果としてダレに受け取りがいくのか、又その行った先が大丈夫なのか。今後も、もっと相手の家族構成を聞いて把握して保険の提案をして行きたいと思います。葬儀社さんと組んでいて、ちょうど説明して頂いた同じような家族構成の案件もかかえてたので、活用していきたいと思います。法人のお客様にももっと法人の相続についてお話していきたい内容でした。色々なワードが聞けて、ひきつけるワードを聞けて良かったです。

未成年後見人の問題などに生命保険はとても有用だと理解できた。
株式会社BPI 増田英世 様

相続時の家の問題、家族構成や状況によって誰を生命保険の受取人にするか、未成年後見人の問題などに生命保険はとても有用だと理解できました。契約形態によってかかる税金の種類が変わるので、誰を契約者にするかなど良く考える必要があるし、受取人も誰になっているかで変わるので、良く考えてご提案する必要があるなと改めて思いました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

今日の研修で沢山のヒントを得られ、既契約者の中に宝の山が眠っている事も分かった。
プルデンシャル生命保険株式会社 日野悟 様

毎回、胸のすく様な話をありがとうございました。相続について、1/3は問題があると分かっていても、どう切り出すか、誰に話すか、いつも悩んでいました。今日の研修で、沢山のヒントを得られ、既契約者の中に宝の山が眠っている事も分かり、一気に活動の意欲が増しました。

非課税枠の活用と、生命保険金は受取人の固有の財産という機能を最大限活用していきたい。
株式会社リスタ 箱田敬 様

相続対策というと、節税と納税資金というお金にフォーカスしてしまうのですが、分割協議という視点がいかに大切か、あらためて痛感しました。入院給付金を相続人として請求、受取ってしまうと、○○○○○○○○○○○ことや、住まいの名義と名義人の死亡によって、誰の相続財産になるかで、高齢の親や子のいない妻が大きな不利益を被るリスクを、きちんと保険で手当しておくべきことなどが印象深かったです。非課税枠の活用と、生命保険金は受取人の固有の財産という機能を最大限活用していきたいと思います。又、贈与税の実効税率を、相続税の税率まで活用して、前倒しで移転した方が、受贈者が投資や一時所得の形式で保険加入するなど選択肢が増えるという理屈は、良く理解できた。

子供のいない夫婦が家を買う時に、団信だけでは足りない理由が解りました。
有限会社ライフ・ステージ静岡 中村友宏 様

子供のいない夫婦が家を買う時に、団信だけでは足りない理由が解りました。シングルマザーの死亡時、受取人を子供にすると親権者の問題が発生する話しと、学資保険がシングルマザーに向かない事も参考になりました。年老いた両親がいる場合、意識不明や認知症にそなえて現金はなるべく保険にした方が良いという事で対象になりそうな方に一時払い終身を案内したいと思いました。会社への役員貸付金が相続時に問題になる点はポイントでした。

ものすごく訴求力のある話のてんこ盛りで、衝撃を受けました。
メットライフ生命保険株式会社 山田雅彦 様

「相続を前提にした個人保険のアプローチ」というテーマがどんな話なのか疑問だったのですが、ものすごく訴求力のある話のてんこ盛りで、衝撃を受けました。聞いている側が「そりゃそうだよな。」と思ってしまう話の連発で、どんどん引き込まれてしまいました。ユーモアあふれる話し方もとても参考になりました。DVDを何度も見て自分のものにしたいと思います。

すぐにお客様にお伝えしたくなる内容で大変参考になった。
株式会社ライフサロン 岸浩二 様

具体的な事例と完成された話法であっという間のセミナーでした。すぐにお客様にお伝えしたくなる内容で大変参考になった。是非、弊社の全社員にも聞かせたくなる充実したセミナーでした。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.39

価格:30,000円(税別)、会員価格:20,000円(税別)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2018-19. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.