「生保営業支援塾」vol.38(2018年7月号)「変額保険をアジア1売った男が語る!変額保険の「絶対的」セールス方法」

変額保険を販売するための「絶対的知識」を余すところなく解説します!

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なセミナーの内容

  • 変額保険の運用は何を選ぶべきなのか?
  • 多くの営業パーソンが勘違いをしているドルコスト平均法の考え方
  • 変額終身変額年金変額定期に関する本当の理解提案
  • 物価上昇から提案する変額保険の提案方法
  • お金に関する2つのリスクから提案する変額保険

講師プロフィール

北尻克人

北尻 克人 (きたじり かつひと)

有限会社小山企画 代表取締役
株式会社IFA JAPAN 代表取締役
ふぇるわ合同会社 代表社員

1966年1月大阪府藤井寺市出身。京都産業大学卒業後、株式会社長谷工コーポレーションを経て有限会社小山企画を設立。平成9年12月からIFA(= Independent Financial Advisor)業務をスタート。現在、 生命保険会社 14社・損害保険会社6社、計20社の乗合代理店および証券仲介業を経営。多数の保険商品を巧みに組み合わせ、最適な金融商品をお客様に提供する奇抜なアイデアは「保険の魔術師」の異名をとる。年間1,000件を超える販売実績と顧客最優先に徹したアイデアは、初心者からトップセールスパーソンまですぐに成果に結びつく実践的なノウハウ。日本全国を縦横無尽にかけめぐり、エネルギッシュな勉強会を展開する。

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

内容がわかり易く、参考になりました。
メットライフ生命保険株式会社 伊藤大介 様

今回、変額保険のエキスパートの先生という事で、変額商品のない私にとってどんな役立つ情報を聞けるのかと思っていたがすごいセミナーだった。こんなに楽しくセミナー時間が終わったのは初めてだった。聞いた事のない話が多く、すぐに使える内容がたくさんあった。今回のセミナーで投資に関心を持った。保険というものがお客様のすべての財産の中でどの様な意味を持つのか考えさせられる、とても良いセミナーでした。

このセミナーを聴講して、考えが変わりました。
東京FP相談 瓜生昇 様

素晴らしいです!今まであまり変額保険を積極的に販売していませんでしたが、このセミナーを聴講して、考えが変わりました。個人のお客様だけでなく、法人へも積極的に販売していきたいと思います。また、ドル建との違いや、変額保険を持っているS社、P社、TA、A社とのファンドの違いも解説されて、とても分かりやすかったです。その他、学資保険としての機能、相続対策、生命保険の期間短縮とリビングニーズの活用法など、目からウロコの解説が秀逸でした!非常に中身の濃い2時間でした!次回も是非参加したいです!

変額保険でなければいけない人が誰か分かり、目からウロコでした。
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 寺田幸司 様

経済の仕組みや、投資運用で成功している人達の考え方、行動などをおさえた上での、変額保険の有効性の話だったので、とても理解できたし、わかりやすかったです。又、変額保険でなければいけない人が誰か、など目からウロコでした。当社でも是非変額年金を販売できるよう、会社に訴えていきたい!と強く思いました(笑)

生々しい話で勉強になった。
株式会社KRC 土井岳 様

変額保険は今までほとんど売ったことがありません。なんとなく避けていました。今日の話を聞いて、案内してみる気になりました。今日は話の内容はもちろんですが、北尻さんの話術がたいへん参考になりました。あんな風に話せるようになりたい。

変額保険の良さが再確認できました。
有限会社トラスト 鈴木克俊 様

楽しくわかりやすく、良かった。ありがとうございます。変額保険の良さが再確認できました。ソニー以外の変額保険は興味なかったが、他社の変額保険にも興味を持ちました。内容を確認してみたいと思います。住宅ローンの件、夫が亡くなってローンがなくなっても分割がある事気づいていませんでした。

過去のデータや出来事をまじえて分かりやすく特長と強みが解説されていた。
プルデンシャル生命保険株式会社 逢坂幸司 様

変額保険は、一般のお客様からすると特殊な保険というイメージが強いと思いますが、本日の話は、過去のデータや出来事をまじえて分かりやすく特長と強みが解説されていたと思います過去は繰り返す=未来とはまったく同感です。

告知書の書き方が非常に参考になりました。
有限会社アイシー 和田芳明 様

お金に働いてもらうと言う意味が良く分かりました。残念ながら当社には変額保険がありません。しかし、株を運用することが出来ない人、職種があることが解かり、その方をターゲットにすることも考えていきたいと思います。又、夫婦で子供のいない方にとって保険かけるということが、自分の資産を守るということが良く分かりました。今回の講演を参考に顧客を見直してみたいと思います。次回の研修会がたのしみです。

3度目でしたが、聞く度に新しいネタがあるので、とても良かったです。
株式会社ビルド・バリュー 鈴木由紀子 様

すごいとしか言いようがありません。北尻さんが売れ続ける理由が良く判りました。折角ソニーを扱えるのに、変額の資格も持っているのに、変額年金を分散にして売っていた自分を恥かしく思います。これからは世界株式1本で行きます。

診査医としての経験を余すことなくお伝え頂いた。
ソニー生命保険株式会社 嶋田憲三 様

相変わらずの北尻節、楽しかったです。もちろん楽しいだけでなく、変額保険について深く学び直せました。やはり長期運用する上で、「元割れリスク」よりも「物価上昇リスク」の方が大きいということが改めて分かりました。また、ソニー生命のVAがいかにお客様にとってメリットがあるかも、危険保険金、価格変動準備金の観点から理解が深まりました。VAと銀座、面白かったです。

間違いやすいポイントが良くわかりました。
有限会社FSG 栗田和彦 様

本日の変額保険の「絶対的」セールス方法は、経済の話でインフレと過去の投資環境を、事例を多く取り入れ分かりやすく解説してもらった。また、投資信託でなく変額保険でなければならない場合のケースも分かりやすく伝えてもらった。とても参考になりました。ありがとうございます。

変額保険のアプローチとして、とても興味深い話ばかりで大変勉強になりました。
株式会社イナバプランニングカンパニー 稲葉晴一 様

変額保険のアプローチとして、とても興味深い話ばかりで大変勉強になりました。早速お客様にお伝えしていこうと思います。個人、法人、相続対策のマーケットを選ばず変額保険でないと実現できない実践的な研修内容でした。

ドル建を中心に販売していたが、変額にシフトして行こうと思う。
プルデンシャル生命保険株式会社 牧野大志 様

国力と為替の関係で、弱くなる程、円高になっている事実は目からウロコであった。ドル建を中心に販売していたが、変額にシフトして行こうと思う。又、子なし夫婦、母子家庭の相続問題、団信だけでは不十分な点、参考になりました。

これからの対応に非常に参考になりました。
株式会社アセット・イノベーション 清原稔之 様

保険は長い時間の商品となるので、必ずインフレという問題が出て来るが、それが変額で株に投資することで解決出来る事が良く理解出来た。お金に働かせるという事を改めて理解しました。期間短縮の仕組は解り易かったです。ドル建てと株式投資の違いも良く理解できた。未来の事は断定出来ないが、過去の事実は、キチンとお客様に伝えなければならないと思った。

変額保険について勉強になりました。
Office B-1 清水勉 様

変額保険について勉強になりました。まだ変額保険は8年保険業をしていて、1度も販売した事がなかったです。今、あんしん生命が変額の取り扱いがあるので、あんしん生命の商品をもう一度見直したいと思います。ちょうど法人の解約がありましたので、期間短縮できるか問い合わせをして、どうなるのか、できるのか、確認したいと思います。話し方も例をあげてくれて聞きやすかったです。

どの様な情報を告知頂くと良いのかというポイントがとても参考になった。
株式会社BPI 増田英世 様

変額保険の良さがとてもわかりやすく勉強になりました。生命保険の唯一の弱点である物価上昇に対応できるのは、やはり変額でしかなく、またファンドの選択もとても大事だと理解できました。子供がいないご夫婦へ保険が必要な理由、母子家庭の学資保険が良くない理由、住宅ローンを組んでいる子のいないご夫婦に保険が必要な理由など、とても勉強になりました。ありがとうございました。

具体例をまじえた話はイメージしやすく、頭に入ってきやすかった。
株式会社ナショナル・コンサルティングサービス 佐薙慶亮 様

変額保険だけでなく、金融に関するマメ知識を沢山学ぶことができました。4人の登場人物の話、書籍など、大変興味深い話が多かったです。「21世紀の資本」、「私の財産目録」を調べてみたいと思います。生保の唯一の欠点は物価上昇!という所から具体例をまじえて話をイメージしやすくしていただき、頭に入ってきやすかったです。

最高のセミナーでした。
プルデンシャル生命保険株式会社 日野悟 様

最高のセミナーでした。昨年の予定利率改定により、終身は100%ドルにシフトしていましたが、VLという武器をすっかり忘れていました。ついCVの事を考えると、定額のドル建の方が説明し易く、本来のすすめるべき方向を見失っていました。これから相続案件が増えてくる中、あらためてVLに目を向け、そのメリットを存分に伝えていきたいと思いました。

自信を持ってお客様に提案出来そうです。
プルデンシャル生命保険株式会社 川本真平 様

北尻さんの話のうまさにすぐに引き込まれました。変額保険を通して、世界(米国)の株を買う。投資し、時間を味方につけるという考えを学びました。元本割れのリスク、そして、物価上昇に負ける、2つのリスクの中で特に後者への対応は、正に変額保険が適していると感じました。自信を持ってお客様に提案出来そうです。言葉の選び方、エッセンスも大変参考になり、生で講義を受けることの重要性も感じました。ありがとうございました。

認識をあらためて痛感した。
株式会社リスタ 箱田敬 様

変額保険や外資建て商品については、お客様にリスクをきちんと説明しなければならない、という保険会社などの研修を鵜呑みにしてきたというところはあるが、本日のセミナーでは、180°違うと思い直しました。歴史は繰り返すという言葉のとおり、経済においても、運用においても、過去の歴然とした事実を認めれば、自ずと、長期の株式運用が最善である、ということなのですね。短期的な運用で元本割れしてはいけない資金と区分して投資する資金を捻出する→投資する、この図式が正しい、ということを忘れずにいようと思います。法人に変額年金は考えたことがなかったです。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.38

価格:30,000円(税別)、会員価格:20,000円(税別)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2018-19. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.