「月刊 生保営業支援塾」vol.24(2017年5月号)「医師の家庭のリスクマネジメント」

ドクター特有の環境とさらされているリスクを解説します。

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

具体的なDVDの内容(一部)

  • 開業による生活環境の変化とリスクマネジメント
  • 医療法人設立時のメンテナンス
  • 開業医が勧められているセットプランの盲点
  • 大半の保険営業パーソンが使わない営業の切り口とは?
  • 結局、リスクマネジメントの本質はどこにあるのか?

講師プロフィール

松木祐司

松木 祐司 (まつき ゆうじ)

CFP、1級FP技能士

「保険料の安さの比較はFPの重要な役割にあらず。それは比較サイトに任せればよい」という独自の理論と分析で、価値ある保険商品の選別と保険の効果を高める活用方法の提案に取り組む。主に、ドクターのライフプラン実現のためのコンサルティングや、医院経営雑誌への寄稿や各種セミナーを通じた情報提供に取り組む。最近の寄稿として、「日本歯科新聞 アポロニア21『GLTD』」、「よい保険・悪い保険2016『賢者のインタビュー』」、「最新保険ランキング2016『AIG富士生命インタビュー』」、「企業実務 8月号『中小企業向け総合保険活用のポイント』」、「日経おとなのOFF 8月16日号『金持ち老後』」、「週刊東洋経済 7月11日号『トクするソンする保険』」、「日本歯科新聞 アポロニア21 7月号『経営者の退職金』」などがある。また、著書に「生命保険のありえない裏ワザ」(宝島社信書)、「FPスキルアップシリーズ ドクターマーケット開拓編」(セールス手帖社保険FPS研究所)がある。

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

ここまで詳細に分かりやすく教えていただけて本当に有意義なセミナーでした。
メットライフ生命保険株式会社 山田雅彦 様

「売れる、売れないは関係ない。ドクターにリスクマネジメントの情報提供をできるのは我々だけだ!」という松木先生の強い言葉が響きました。ドクターにとって、生保より損保がブラックボックスになっている、つまり情報格差が激しいという話を聞いたことはありましたが、ここまで詳細に分かりやすく教えていただけて本当に有意義なセミナーでした。ありがとうございます。

ドクターに対してのアプローチの方法がより分かりやすく感じることができた。
有限会社アイシー 和田芳明 様

日常販売している商品の取扱い規定等、気がついていない所が有り、非常に参考になりました。又、前回も感じましたが、ドクターに対してのアプローチの方法がより分かりやすく感じることが出来てよかったと思います。次回のセミナーが楽しみです。

新しい切り口やリスクマネジメントの本筋のお話は本当に参考になりました。
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 古長達之進 様

最初、テキストを拝見した時は、生保の話が全くないので大丈夫かと思いましたが、全く知らない話が満載で面白く聞かせて頂きました。最近、損保を切り口にしたアプローチを勉強していたので、とてもタイムリーだった上に、新しい切り口やリスクマネジメントの本筋のお話は本当に参考になりました。自分なりに再構築して是非使わせていただきます。ありがとうございました。来月が楽しみです。

医師に対するリスクマネジメントの具体的な話が聴けて、非常に参考になりました。
株式会社アセット・イノベーション 清原稔之 様

医師に対するリスクマネジメントは、初めて具体的な話が聴けて、非常に参考になりました。特に所得補償に関して、■■の■■、■■■と■■■■の組み合せの方法は、是非明日から使いたいと思います。又、■■■■の■■、■■■■■■が来ない時の賠償は全く知らなかったので参考になりました。

生命保険よりも直接ドクターに喜んでいただけそうな制度の話ばかりで有益でした。
プルデンシャル生命保険株式会社 岩田奨 様

■■■■は日頃扱わないので、とっつきにくく感じましたが、だからこその差別化になると思うので、勉強しようと思います。生命保険よりも直接本人に喜んでいただけそうな制度の話ばかりで有益でした。ありがとうございました。

損保を切り口とする内容は素晴らしいと思いました。
株式会社アイズ保険サービス 加藤賢治 様

損保を切り口とする内容は素晴らしいと思いました。全く予想外の内容だったのでびっくりしました。不安な点としては、松木先生の様な上手なプレゼンが出来るかが正直不安です。反復と復習を繰り返し、少しでも近づける用に努力したいと思いました。専用商品が取り扱えると本当にうれしいです。

ドクターにとって何がリスクになるのか良くわかりました。
ジブラルタ生命保険株式会社 野口行洋 様

ドクターにとって何がリスクになるのか良くわかりました。その上で、どんなアプローチが可能なのか考える大きなヒントをいただけたような気がします。ありがとうございました。

ドクターを取り巻く様々なリスクを改めて認識することができました。
プルデンシャル生命保険株式会社 逢坂幸司 様

日頃、生命保険がカバーできるリスクについて考えることが多い中、ドクターを取り巻く様々なリスクを改めて認識することができました。且つ、そのリスクヘッジの為の基本的な補償が適切にメンテナンスされていず、その事がドクターマーケットに認識されていないのは驚きでした。

ドクターが知っている様で知らない事を具体的に聞く事が出来たので、大変勉強になりました。
ほけん設計株式会社 角田茂樹 様

今日のセミナーは、リスクマネジメントの視点から、ドクターが知っている様で知らない事を具体的に聞く事が出来たので、大変勉強になりました。所得補償、休業補償、地震の補償、医師賠償の事、どれをとっても経営者でもあるドクターにとっては、非常に重要なファクターである事なので、この知っている様で知らない、又は、間違って認識されている事をお話をする事が出来れば良いだろうなと思いました。

勇気と希望をいただきました。
メットライフ生命保険株式会社 小林伸哉 様

以下のお話が特に心に残っています。「リスクマネジメントが最優先事項である。それをおろそかにすると「路頭に迷うかもしれない」ということなのである。資産運用、節税では目に見える効果を得やすいが、それ自体で人生を棒に振ることにはなりにくい。人それぞれ違うリスクを見極め、その分析をしっかりやることが大切である。特に実行している人が皆無であるから取り組む意義が深い。」→勇気と希望をいただきました。

「苦痛からの開放か快楽の提供」ということを今後の商談で意識していきたい。
プルデンシャル生命保険株式会社 菅野貴士 様

■■■■■■についての知識が全くなかったので、正しい加入の仕方が分からなかったが、今日初めて知った。早速、ドクターに話をしてみようと思う。損保にも出口戦略があるというのを初めて知った。

歯科医師の対物賠償の賠償金額は具体的で勉強になった。
東京海上日動火災保険株式会社 須賀貴政 様

ドアノックで■■■■■■を使っているのは面白いと思いました。補償の中の■■■が補償範囲かどうかも興味深かったです。医療機器の火災保険の補償の話も面白かったです。■■■■■■■■■で、■■■■地域を狙い撃ち戦略は実践したいと思いました。■■■■の話も大変参考になりました。賠責の示談交渉の話は面白かったです。歯科医師の対物賠償の賠償金額は具体的で勉強になりました。

ドクターのところでこれから使えるトークが満載だった。
株式会社リスクマネジメント・ラボラトリー 渡邉邦広 様

医師の■■■■保険、■■■■■特約(■■加入)の建物、設備の自己の場合、対物の必要性。■■■■■■■■保険の対物■■/■■■を必ず入らなければいけない訳が良く理解できました。法人の場合、理事長一人で、勤務医がいなくても■■■■■の必要など、ドクターのところでこれから使えるトークが満載です。示談交渉について■■■■サポート制度に加入することも初めて知りました。

学ぶべきことが明確になりました。
プルデンシャル生命保険株式会社 中山雅博 様

ドクターの様々なリスクを教えて頂き、大変勉強になりました。松木先生の本日のセミナーを再度聴かせて頂き、多くのドクターにご案内させて頂きます。学ぶべきことも明確になりました。有難うございました。来月も楽しみにしております。宜しくお願い致します。

所得補償保険の法人契約の受取人の件は盲点でした。
BPI 増田英世 様

所得補償保険の法人契約の受取人の件は盲点でした。早速確認してみます。また■■、■■のものと、■■■■■■■■の提案の組み合せもとても参考になりました。■■■■■■■から飛び込み地域を考えるのはとても良いと思いましたので実施します。医師賠償責任保険の加入タイプの件も勉強になりました。ありがとうございました。

ドクターにとって当たり前の保険である賠責の知識がないことを恥ずかしく思いました。
株式会社リスタ 箱田敬 様

弊社は損保主力の代理店ですが、松木先生がおっしゃるように医師賠責、歯科医師賠責は販売することができません。当然のように売ることの出来ない商品についての知識もあるはずがなく、勉強しようとも思いませんでした。しかし、リスクマネジメントという視点でお客様をお守りしようと思えば、むしろ、ドクターにとって最も当たり前の保険である賠責の知識がないことを恥ずかしく思いました。これから、しっかり勉強して、お客様をお守りできるよう、よりお役に立つアドバイザーを目指したいと思います。

松木先生のドクターのリスクマネジメントに対する想いが伝わりました。
Gift Your Life株式会社 西出滋 様

松木先生のドクターのリスクマネジメントに対する想いが伝わりました。■■■免責の■■■■、■■特約、破・汚損の考え方等、是非ドクターにお伝えしたい内容ばかりです。損保からの切り口で他の募集人と差別化していき、一人でも多くのドクターを救いたいと思います。

ドクターのリスクマネジメントの話は、今後の営業活動に大変参考になりました。
有限会社ライフ・ステージ静岡 中村友宏 様

ドクターのリスクマネジメントの話は、今後の営業活動に大変参考になりました。医師・歯科医師向けマネーセミナーをする機会があるのですが、これからはリスクマネジメントの話で個別面談につなげていきたいと思います。

業界に入ってから最も有意義なセミナーでした。
メットライフ生命保険株式会社 伊藤大介 様

業界に入ってから最も有意義なセミナーでした。直販社員として、生命保険の販売メインで営業活動を行ってきましたが、損害保険こそお客様の役に立てるコンサルが出来ると思いました。金のクマデを手に入れられたと思えました。

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.24

価格:43,200円(税・送料込)、会員価格:21,600円(税・送料込)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2017-19. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.