「月刊 生保営業支援塾」vol.5(2015年10月号)「事業承継に伴う種類株式活用法」

株主分散対策、事業承継対策に欠かせない種類株式の活用法を解説します!

まずはダイジェスト動画をご覧ください(画面をクリックすると再生します)。

種類株式とは何なのか?

議決権が制限されている株式のことなどを種類株式と言いますが、この株式は株主分散対策、事業承継対策を考えた場合には絶対に知っておくべき方法です。

特に、社歴が長く、先代の相続時に株主が分散してしまったような会社においては、この種類株式の活用は必須と言えるものなのです。

しかし、種類株式に詳しくない税理士も多いことから、これを導入すべき事案であるにも関わらず、放置されていることもよくあるのです。

しかし、導入するには、導入すべきタイミングもあるため、このタイミングを逃してしまうと、導入できないケースもあるのです。

そうなると、株主分散問題、事業承継問題はそのまま放置せざるを得ない状況にも陥るのです。

「先生、そろそろ、当社の事業承継を」と、顧問税理士にお願いしてから、早10年。

そんな会社は沢山あります。

なぜ、こうなってしまうかというと、顧問税理士が提案できないからです。

提案できないにも関わらず、「まだ、いいんじゃないですか?」という言葉の下、時間だけが刻々と過ぎていっているケースは多々あります。

先日、ご相談にいらっしゃったお客様も15年も放置されているお客様でした。

事業承継問題を放置することは重大な病気を放置するのと同じ。

もちろん、重大な病気であれば、放置することはせず、すぐに病院に行き、治療をするでしょう。

場合によっては、セカンドオピニオンを聞きに行くでしょう。

しかし、事業承継問題については顧問税理士に任せっきりにし、お願いをするだけで、それ以上には何も進まないケースが多いのです。

放置すれば、放置するほど、問題の根は深くなっていきます・・・。

しかし、医者が内科、外科と分かれているのと同じで、税理士にも実は得意、不得意があります。

そして、あなたの顧問税理士が内科医だったら・・・。

当然、外科手術的な事業承継コンサルは提案できないのです。

このDVDで学んで頂きたいこと。

それは「事業承継対策が必要な顧客にどんな提案ができるのか?」です。

多くの生命保険営業の方が事業承継問題の傍にいながら、何が問題なのか? 何を提案すべきなのか? どういう解決策が有効なのか?を理解されていないこともあります。

そこで、その引出し、切り口となるノウハウをまとめたものがこのDVDなのです。

是非、ご覧頂き、生命保険営業を加速させて頂ければと思います。

日本中央税理士法人 代表社員 見田村元宣

アンケート結果

当日、セミナーにご参加頂いた方のアンケート(5段階評価)の集計結果です。

セミナーの評価

お客様の声

経営者との話題として役に立った。
メットライフ生命保険株式会社 山田雅彦 様

「種類株式」は、以前会社でも勉強会があったが、説明を聞いても良く分からず、「おいおい勉強しよう」と後回しにしていた。今回、非常に分かりやすく説明していただき、良く理解できたと共に自分の顧客の経営者の顔が次々に浮かび、「話をしなければ」と思った。

経営者との話題として役に立った。
MAST 増田英世 様

○○○を見せて下さい。と話してしまっていたので、○○○に提出した○○○○○一式を見せて下さいと言うように気をつけます。中小企業においては事業承継の問題は、とても大切なことなのだが、手つかずになっている事案が多数あるのだということを頭に置いて日々の営業活動で役立たせる様、復習します。

短期前払費用について理解が深まった。
株式会社OK堂 大池頼憲 様

事業承継における経営権の承継に悩む経営者に有益な情報を沢山入手できた。相続税対策という切口一辺倒になりがちな提案が、別の切口から色々な話ができるようになった。

種類株式と属人的種類株式の違いがはっきり理解できました。
株式会社リスクマネジメント・ラボラトリー 光林昭二 様

種類株式と属人的種類株式の違いがよりはっきり理解できました。別表2からの問題提起の重要性、有効性をより強く感じました。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
トラストエフシートレーディング有限会社 小磯幸記 様

譲渡制限の話は良いドアノックツールになりそうです。今回、株式が複数いる場合の話であったが、逆に一人株主の法人の場合にも違った提案が出来そうだと思いました。

前払い費用の考え方が非常によくわかった。
株式会社リスタ 箱田敬 様

種類株式について、わかりやすく説明いただいた。多くの中小企業では、株主の分散や名義株について、あまり気にかけていないと思われる。特に親族内で分散している企業は多い。→マーケットになりうる会社は多数あるということですね。

お客様の顔が具体的に浮かぶセミナーだった。
アクサ生命保険株式会社 山崎晃 様

株式保有と認知症リスクの関連が良く理解できました。自分の顧客は、ほぼ会社に確認できる内容ですので、活動の幅が広がると思いました。

お客様の顔が具体的に浮かぶセミナーだった。
ソニー生命保険株式会社 下田育雄 様

企業経営者の相談相手になれる様な単なる損金トークだけじゃない保険営業になれる感じでした。

お客様の顔が具体的に浮かぶセミナーだった。
Gift Your Life株式会社 西出滋 様

まずは冒頭の高級の税理士が営業としては狙い目というのが参考になりました。属人的種類株式の定款について具体的な事例、さらに踏み込んだ解説として、種類株式の一般承認、特定承認の説明は非常に参考になりました。

見田村先生の視点がとても明快で判り易く納得できた。
株式会社ライフプラザパートナーズ 鈴木由紀子 様

税理士さんの実態レベルを知る事ができて良かった。単元株の話は初耳なので良かった。持株会の説明会で保険見直しの話を折りこむのはすごいと思いました。

判例などをたくさん交えてお話し頂けた。
プルデンシャル生命保険株式会社 中山雅博 様

種類株式について今までもそれなりに勉強してきましたが、知識を整理するのに役立ちました。

すべての根拠を示してくれるので、解りやすい。
プルデンシャル生命保険株式会社 中野洋通 様

勉強不足で種類株式(株式というもの)は全く理解(勉強してない)ので、最初から教えてもらえました。

経営者との話題として役に立った。
有限会社アイシー 和田芳明 様

議決権の維持、補償が重要という点を再確認できたことがよかった。

経営者との話題として役に立った。
株式会社エムアイシー 小田洋 様

株式構成(別表2)からのアプローチ法を知ることが出来て良かったです。

経営者との話題として役に立った。
有限会社FSG 栗田和彦 様

事業承継に伴なう分かりづらい種類株式の9つと、属人的株式について理解できるように解説してもらえたので良かった。

経営者との話題として役に立った。
株式会社角田保険事務所 角田茂樹 様

種類株式と言うものをどの様に使えば良いのか・・・と言う事がなんとなく理解できた。

お客様に情報提供のネタに使えそうです。
匿名希望 様

同族会社で株主分散している中小企業に対するアプローチの幅が増えたと思う。

実践的な内容のお話が大変良かった。
匿名希望 様

前々回のアンケートに書かせていただきましたが、今回の講義で本当に種類株式がよくわかり、スッキリしました。私が相談(終了後に質問)した会社は、創業家と現社長一族の勢力が拮抗しており、活用出来る決議が難しい状況ですが、色々段階的に組み合わせて実行することで糸口が見えそうです。ヒントを沢山いただきました。

実践的な内容のお話が大変良かった。
匿名希望 様

属人的種類株式、全部取得条項付種類株式、買取請求と、会社乗っ取りリスク対策のための遺言活用と定款の定め等、実務的な内容を知ることができて大変勉強になりました。

実践的な内容のお話が大変良かった。
匿名希望 様

種類株式の活用による切り口が明確になりました。又、属人的種類株式についての認識も深まりました。さらにこれらを活用した中小企業の事業承継について、シナリオ作りが重要との認識を得る事が出来ました。つまりは“別表2”の重要性を再認識出来ました。

実践的な内容のお話が大変良かった。
匿名希望 様

分かり易く、シンプルな解釈が出来ました。取引先オーナーや社長が知らない事であろう内容が盛りだくさんでした。

実践的な内容のお話が大変良かった。
ファイナンシャルアライアンス株式会社 松本博之 様

より具体的に種類株について理解が深まった。

時間が非常に短く感じた。
株式会社フィックス.ジャパン 山口淳一 様

種類株式の概要と活用方法がわかりやすかった。今迄で一番良かった内容でした。

社長との会話の引き出しが増えることは営業に多いに役立つ。
ソニー生命保険株式会社 嶋田憲三 様

種類株式・属人的種類株式・単元株の活用についてたいへんわかりやすかった(種類持株会のことも)。税務申告書一式(別表2)が切り口になるということが改めてわかりました。ありがとうございます。

どれも「目からウロコ」の話しばかりで、面白かったです!
ソニー生命保険株式会社 小林広之 様

難しい話を大変分かりやすく教えて頂きました。特に属人的種類株式の活用はとても大切ですね!

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
プルデンシャル生命保険株式会社 馬江正裕 様

事業承継の話の切り口、引き出しとして種類株式・属人的株式の知識を得られた事が良かった。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
株式会社ライフプラザパートナーズ 佐藤利之 様

かくれた事業承継の問題点を発見出来た。属人的種類株式の意味がわかった。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
有限会社ライフ・ステージ静岡 中村友宏 様

別表2からのアプローチ法、株の分散よりも議決権の方が大切という事が解りました。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
プルデンシャル生命保険株式会社 増山眞一 様

持株会の提案~説明会の流れというスキームは非常にいいと思いました。お客様に役立つ提案の入り口として活用できればと思います。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
ソニー生命保険株式会社 齋藤誠 様

譲渡制限付株式の買い受ける側の人を承認する必要があるという点。これが付いていても売る事ができる。単元株の話も聞けて良かった。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
プルデンシャル生命保険株式会社 加藤謙太郎 様

社長さん、税理士さんと話をするきっかけ、他セールスマンとの差別化をするヒントを頂けた。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
株式会社KRC 土井岳 様

ペースがゆっくりで理解しやすかったです。今日も初耳の内容があり、勉強になった。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
株式会社アセット・イノベーション 清原稔之 様

通常の種類株式の話ではなく、中小企業、オーナー企業に絞った種類株式の話で活用の幅が広がった。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
株式会社アーネストプレイス 岸浩二 様

お客様への承継に対する具体的な提案のイメージの持てる非常に内容の濃いセミナーでした。「入り口部分」の提案にすぐに使えると思いました。また、今後何を勉強すればよいかが明確になりました。

講師プロフィール

見田村元宣

見田村 元宣 (みたむら もとのぶ) 税理士

日本中央会計事務所 代表取締役
日本中央税理士法人 代表社員

早稲田大学卒業後、株式会社タクトコンサルティングなどを経て、平成14年1月から現職。現在は通常の顧問業務の他、相続、事業承継、不動産譲渡などのコンサルティング及びセミナーを主な業務の中心として活動。また、過去の主なセミナーに、京都商工会議所:「資産承継と事業承継の違いと進め方」 武田薬品工業株式会社:「個人開業医・医療法人の事業承継対策」、三井住友海上きらめき生命保険株式会社:「生命保険を使った事業承継対策」などがある。

なお、著書、共著書には下記のものがある。

見込客との信頼関係を構築するための税務知識Q&A 信頼を勝ち取るワンランク上の情報提供 社長の信頼を得るための『切り口となる』税務の話 役員退職給与の『誤解』と『真実』

金持ちファミリーの「相続税」対策 ここを見逃すな! 中小企業における株式管理の実務 ちょっと待った!!社長!御社の税務調査ココが狙われます!! これだけ!B/SとP/L 相続税増税、あなたの家は大丈夫? フリーランスの教科書

「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法 あの社長の羽振りがいいのにはワケがある 「儲かる!会社」に一瞬で変わる 朝9時までの「超」仕事術 かわいい決算書 守りから攻めへの譲渡資産税実務

具体的なセミナーの内容は下記となります。

具体的なセミナーの内容

第1部の内容

  • ○○○を見せて下さい」ではなく、「○○○○○一式を見せて下さい」と社長に言う
  • 株主が分散している場合、どのような種類株式の提案ができるのか?
  • 9種類の種類株式の解説と活用法
  • 従業員持株会の活用法

第2部の内容

  • 中小企業で使いやすい属人的種類株式の活用法
  • 社長(大株主)が認知症になり、議決権が宙に浮くことの防止法
  • 少数株主に大株主が追い出されてしまうケースとこのリスクを排除する方法
  • 単元株を活用し、少数株主を排除する方法

商品の詳細

「月刊 生保営業支援塾」vol.5

価格:30,000円(税別)、会員価格:20,000円(税別)

商品はご注文を頂いてから、弊社3営業日以内の発送を原則と致しますが、受注生産のため、在庫が無い場合はご注文日を除いて、弊社5営業日以内に発送致します。

Copyright 2015-19. Japan Central Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.