生命保険営業が加速する「生保営業支援塾」生命保険営業の方が「契約を獲得するために」必要な知識を分かりやすく解説します。

まずは、「生保営業支援塾」の会員の方の声をご覧ください。

お客様の顔が具体的に浮かぶセミナーだった。
ソニー生命保険株式会社 下田育雄 様

現場で使える情報を沢山学ぶ事が出来たので良かったです。「あのお客様に伝えよう」と、話を聞きながらお客様の顔が具体的に浮かぶセミナーでした。

ある程度ご契約を頂いている法人様へ、またアプローチできそうです。
MAST 増田英世 様

法人に一時払終身保険を提案する場合のトークはとても参考になりました。ある程度ご契約をいただいている法人様へまたアプローチできそうです。ありがとうございました。

社長との会話の引き出しが増えることは営業に多いに役立つ。
株式会社JPI 小川達彦 様

今迄、体系的に学ぶ機会が無かったので(部分的には知ることはあっても)、知識の整理に役立った(勿論、知らないことも多々ありましたが・・・)。社長との会話の引き出しが増えることは営業に多いに役立つ。

こんにちは、税理士の見田村です。

この度、生命保険営業の方を支援するための「生保営業支援塾」を開講します。

この塾のコンセプトはズバリ言うと、こうなります。

  • 生命保険営業の方が「より多くの契約」を獲得すること
  • お客様が「適正な」生命保険に加入することを促進すること

こんな生命保険に入っていては・・・

できる生命保険営業の方なら誰もがこう感じたことはあるでしょう。

私も個人的に色々な事例を見てきて、そう感じたことは少なくありません。

しかし、契約者の方は生命保険の詳細が分からないので、勧誘されるままに契約していることが多いことも事実です。

だから、この塾のコンセプトとして、「本当の意味で」プロである生命保険営業の方が、お客様に「適正な生命保険」を提案できることを促進するということです。

最低限の税務のことを知らないままに、生命保険の提案をすることは怖い!

過去にも税務的な保全がされていない生命保険の契約が税務調査で否認されたこともあります。

当然ですが、生命保険と税務は切っても切れない関係です。

だからこそ、最低限の税務の知識が無いままで、提案をすることは非常に怖いことなのです。

もちろん、生命保険営業の方は税理士ではないので、専門的な知識までも身に付ける必要はありません。

しかし、提案する生命保険に関しては、最低限の税務の知識を持っていないと、あなたのお客様自身がリスクにさらされることになるのです。

あなたが提案した生命保険の提案が税務調査で否認されるリスク

具体的には、相続税対策の場合、未成年の子供に対する保険料贈与プランを成り立たせるためにはどうしなければ「ならない」のか?

法人の場合であれば、節税のために生命保険に加入する場合、どの程度であれば否認されないのか?

などの項目があるでしょう。

その他にも沢山のチェックポイントがあります。

こういうことをしっかり理解した上で提案しないと、あなたが提案した生命保険が後日の税務調査で否認されてしまうリスクがあるのです。

方法論を知って「さえ」いれば、提案できるスキームもある!

例えば、事業承継に伴って、自己株式を買い取るスキームがありますが、これは「非常に大きなビジネスチャンス」です。

しかし、一口に買い取ると言っても、そこに至るまでの方法論には様々なものがあり、会社の状況により、何を選択するのがベストなのかはケースバイケースです。

だからこそ、「こういうケースならば、こういう方法がいい」ということを知っておけば、あなたはその「概要」を話すことにより、契約獲得への「糸口」が見つかるのです。

もちろん、その話が進んでいけば、細かい部分のフォローは弊社が担当しますので、ご安心ください。

お客様の声

経営者向けの情報に使える色々な話を聞けた。
ソニー生命保険株式会社 若尾周治 様

保険パースンとはまた違った視野で経営者向けの情報に使える色々な話を聞けて良かったです。

盲点となるポイントを判例、根拠等を示してもらえた。
株式会社フィックスジャパン 松田浩吉 様

黒字法人に対する税務にかかわる事項を盲点となるポイントを判例等、根拠を示して解説いただいたことで大変参考になりました。

逓増定期保険の出口戦略は大変参考になりました。
株式会社エムアイシー 小田洋 様

逓増の出口戦略は大変参考になりました。内装の減価償却は使えます!

一時払終身の考え方は、目からウロコだった。
プルデンシャル生命保険株式会社 馬江正裕 様

一時払終身の○○○○○○○○○○○○という考え方は、目からウロコだった。使わさせて頂きます。

税理士が知らない知識の数々を聞けたので、非常にためになった。
菅野FP・社労士事務所 菅野匡城 様

税理士が知らない知識の数々を聞けたのが非常にためになりました。また、保険営業に携わる者にとって有益な情報を提供しようという姿勢で内容を考えて頂いているので本当に有難いです。

すぐに実務に役立つ情報でした。
株式会社アーネストプレイス 岸浩二 様

具体的事例、判例などもりだくさんで、今回も非常にすぐに実務に役立つ情報でした。

短期前払費用について理解が深まった。
株式会社OK堂 大池頼憲 様

短期前払費用について理解が深まった。特にキャッシュフローの視点。役員報酬を上げる場合のリスクについて、決算賞与を支給する際の注意点について、決算月についてアドバイスができるようになった。法人に一時払終身という視点はいままで考えていなかった。

見田村先生の視点がとても明快で判り易く納得できた。
株式会社ライフプラザパートナーズ 鈴木由紀子 様

見田村先生の視点がとても明快で判り易く納得できるし、また、内容がとても面白いです。ちなみに告知のあるタイプの一時払終身でも医務査定は甘いです。テンポもとても良いです。早過ぎず、遅過ぎずで素晴らしいです。

お役立ち情報がとても良かった。
ジブラルタ生命保険株式会社 井上佳子 様

お役立ち情報はとても良かったです。社長様との会話はとても難しいと感じてます。このような話題でつなぐのも方法の1つかと思いました。次回も最後にお願いします。

前払い費用の考え方が非常によくわかった。
株式会社リスタ 箱田敬 様

前払費用の考え方が非常によくわかった。直接的な節税などを切り口とした提案だけでなく、法人・経営者にどれだけお役に立つ情報を提供できるかがやはり大事かなと感じました。

判例などをたくさん交えてお話し頂けた。
プルデンシャル生命保険株式会社 中山雅博 様

判例などをたくさん交えてお話頂けたので。いつも大変勉強になります。決算月の話、一時払、役員社宅の件が特に心に残りました。

資料が整備されているので、話に集中できた。
マニュライフ生命保険株式会社 西出繁 様

先生のセミナーは資料が整備されているため、毎回、話に集中できるため定着度が高いです。事前確定届出給与について詳しくリスクを明示していただき感謝しています。決算賞与についてもあのような通達があるのは驚きでした。

すべての根拠を示してくれるので、解りやすい。
プルデンシャル生命保険株式会社 中野洋通 様

すべて根拠を示してくれるので、解りやすい。

経営者との話題として役に立った。
プルデンシャル生命保険株式会社 加藤謙太郎 様

大まかな流れが分かり良かった。切り口として、経営者との話題として、役に立った。

お客様に情報提供のネタに使えそうです。
匿名希望 様

全体を通してお客様に情報提供のネタに使えそうです。今後も期待しています。

実践的な内容のお話が大変良かった。
匿名希望 様

後半の具体的なお話しが実践的な内容で大変良かった。

役員報酬の増額が否認されるリスクが参考になった。
匿名希望 様

役員報酬の増額が否認されるリスクと中小企業が採用すべき決算月は大変勉強になった。特に税務調査が入る時期は参考になりました。

匿名希望 様

わかりやすい。資料があるので、ライオンズなどのミーティングでの問題提起に使えそう。

歯切れの良い話しぶりが分かりやすい。
匿名希望 様

いつもながら歯切れの良いお話しぶりが分かりやすいです。社宅の固定資産税評価額を知ることができるという情報。

現場でネタのように使える話が聞けた。
匿名希望 様

私の知り合いの税理士との雑談の中で顧問料の前払いをしてもらった話しを聞きました。決算対策でしたが、今日の講義をお聞きして驚いてしまいました。又、決算月の話し、社員旅行の話し等は現場でネタのように使えるかと思いました。

営業トークの具体例がたくさんあった。
匿名希望 様

営業トークとしての具体例な事例がたくさんあった。

客先で使えるネタばかりで、大変参考になった。
匿名希望 様

客先で使えるネタばかりで、大変参考になりました。

1つ1つのテーマが非常に分かりやすかった。
匿名希望 様

1つ1つのテーマが非常に分かりやすかったです。大変良く理解が出来ました。

どれも「目からウロコ」の話しばかりで、面白かったです!
ソニー生命保険株式会社 小林広之 様

どれも「目からウロコ」の話ばかりで、面白かったです!税理士の先生にも教えてあげたいです!切り口も新鮮でわかりやすかったです。

他のセミナーとの違いを感じた内容だった。
プルデンシャル生命保険株式会社 前川圭吾 様

ぼんやり聞きかじった事を大変クリアに(地裁の例など数字を明示して)解説していただけました。「黒字法人に対しての・・・」という超ベーシックなお題目に対して、内容は他のセミナーとの違いを感じました。

講師プロフィール

青木寿幸

青木 寿幸 (あおき としゆき) 公認会計士

日本中央会計事務所 代表取締役
日本中央税理士法人 代表社員

上智大学在学中に公認会計士二次試験に合格し、卒業後、アーサーアンダーセン会計事務所にて、大手上場企業への監査及び管理会計の導入による業務改善を行う。その後、モルガン・スタンレー証券会社を経て、株式会社タクトコンサルティングにて、相続税及び贈与税の申告、不動産コンサルティング、企業再生支援、M&Aの助言などのコンサルティング業務を中心に行う。 2002年、株式会社日本中央会計事務所と日本中央税理士法人を設立して、代表となる。

なお、著書、共著には下記のものがある。

会計天国 1時間でわかる 図解 相続税改正早わかり 知れば得する!医院経営のカラクリが全部わかる本 投資組合の基本と仕組みがよ~くわかる本 会社の売り方、買い方、上場の仕方、教えます!

お金を集める技術 ありふれたビジネスで儲ける かわいい決算書 猿の部長 戦略課長

見田村元宣

見田村 元宣 (みたむら もとのぶ) 税理士

日本中央会計事務所 代表取締役
日本中央税理士法人 代表社員

早稲田大学卒業後、株式会社タクトコンサルティングなどを経て、平成14年1月から現職。現在は通常の顧問業務の他、相続、事業承継、不動産譲渡などのコンサルティング及びセミナーを主な業務の中心として活動。また、過去の主なセミナーに、京都商工会議所:「資産承継と事業承継の違いと進め方」 武田薬品工業株式会社:「個人開業医・医療法人の事業承継対策」、三井住友海上きらめき生命保険株式会社:「生命保険を使った事業承継対策」などがある。

なお、著書、共著書には下記のものがある。

金持ちファミリーの「相続税」対策 ここを見逃すな! ちょっと待った!!社長!御社の税務調査ココが狙われます!! これだけ!B/SとP/L 相続税増税、あなたの家は大丈夫? フリーランスの教科書 「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法

あの社長の羽振りがいいのにはワケがある 「儲かる!会社」に一瞬で変わる 朝9時までの「超」仕事術 かわいい決算書 守りから攻めへの譲渡資産税実務 中小企業における株式管理の実務

この2名の講師でお伝えしますが、生保営業支援塾の内容は下記となります。

生保営業支援塾の詳細

「生保営業支援塾」には「セミナー会員」と「DVD会員」の2種類の会員があります。

セミナー会員
入会金:20,000円(税別)、月会費:10,000円(税別)
毎月1回開催する「生保営業支援塾」セミナーにご参加頂けます(セミナー会場は東京)。なお、セミナー参加の有無に関わらず、毎月の会費は課金されますので、ご了承ください。
セミナーを欠席された場合でご希望される場合、または、セミナーに出席された上でご希望される場合、そのセミナーを収録したDVDを5,000円(税別)でご購入頂けます(希望者のみ)。

第14回「生保営業支援塾」の内容

タイトル:「MDRT19回! 私の保険販売の考え方」
日 時:2016年7月1日(金)14時~16時45分(開場:13時30分)
講 師:渡辺 直昭 氏(MDRT19回、COT7回)
※セミナー終了後に希望者のみで懇親会(渡辺氏、見田村、青木が参加)を開催します。

第15回「生保営業支援塾」の内容

タイトル:「生命保険に関する税務のポイント(その1)」
日 時:2016年8月4日(木)14時~16時45分(開場:13時30分)
講 師:見田村 元宣(税理士)
※セミナー終了後に希望者のみで懇親会(見田村、青木が参加)を開催します。

「生保営業支援塾」過去の開催セミナー

セミナータイトル 講  師 平均評点(5点満点)
第1回 黒字法人に対する生命保険提案のポイント 見田村 元宣 4.35点
第2回 不動産オーナーに対する
   生命保険提案のポイントその1
青木 寿幸 4.09点
第3回 事業承継の提案を
   生命保険でする場合の切り口
見田村 元宣 4.50点
第4回 クリニック・医療法人に対する
   生命保険提案のポイントその1
青木 寿幸 4.37点
第5回 事業承継に伴う種類株式活用法 見田村 元宣 4.52点
第6回 クリニック・医療法人に対する
   生命保険提案のポイントその2
青木 寿幸 4.41点
第7回 生命保険に関する
   税務調査事例と否認回避のポイント
見田村 元宣 4.61点
第8回 退職金のメリットを
   最大限に活かす出口戦略
青木 寿幸 4.30点
第9回 不動産オーナーに対する
   生命保険提案のポイントその2
見田村 元宣 4.40点
第10回 民事信託を活用した、
   新しい生命保険の提案実例
青木 寿幸 4.11点
第11回 代表取締役が取締役会長などに
   なった場合の役員退職金
見田村 元宣 4.46点
第12回 遺留分を請求されない生命保険の提案実例 青木 寿幸 4.35点
第13回 生命保険パーソンが知っておくべき
   保険税務のすべて(その1)
榊原 正則 氏
(「保険税務のすべて」編集長)
4.48点

2016年7月以降のセミナー日程

月  日 セミナータイトル 講  師
第14回 7月1日(金) MDRT19回! 私の保険販売の考え方 渡辺 直昭 氏
(MDRT19回、COT7回)
第15回 8月4日(木) 生命保険に関する税務のポイント(その1) 見田村 元宣
第16回 9月2日(金) 借金と生命保険の関係 青木 寿幸
第17回 10月7日(金) 未  定 見田村 元宣
第18回 11月4日(金) 未  定 青木 寿幸
第19回 12月2日(金) 未  定 見田村 元宣
※セミナー開催時間は14時~17時(開場は13時30分)、会場は東京都港区になります。
※セミナー終了後に希望者のみで懇親会(見田村、青木の両名が参加)を開催します。
※日程は変更になる場合があります。
DVD会員
入会金:20,000円(税別)、月会費:15,000円(税別)

毎月1回開催する「生保営業支援塾」のセミナーを収録したDVDを毎月お送り致します。
※ご入会頂いた翌月のDVDからの発送となります。

営業のフォローも致しますので、お問い合わせ下さい。

営業フォローについて

「生保営業支援塾」にご入会された方(「セミナー会員」、「DVD会員」の両方が対象)には、同行、または、ご来社による営業フォローを致します。内容により、「無料」または「有料」にて対応となりますので、個別にお問い合わせください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

日本中央税理士法人 代表社員 見田村元宣 代表社員 青木寿幸

ご入会の流れ

1.お支払い方法について
お支払いはクレジットカード決済、または、口座振替となります。
使用できるカードは、VISA、MASTER CARD、JCB、AMERICAN EXPRESSの4種類です。
2.入会について
クレジットカード決済の自動課金例
お申込み頂いた日に入会金と申込月の会費が決済されます(月会費の日割りはございません)。
翌月以降は毎月1日にその月の会費が自動課金にて決済されます。
原則として、お申込み頂いた日の弊社の翌営業日より、「生保営業支援塾」のサービスがご利用頂けます。
お申込み頂いた日の翌営業日が土日祝日、年末年始の場合は、「生保営業支援塾」のサービスをご利用頂けるのは弊社の翌々営業日からとなりますので、ご注意ください。
◆下記の図は5月25日にセミナー会員にお申込み頂いた場合の例◆
自動課金例
◆下記の図は5月25日にDVD会員にお申込み頂いた場合の例◆
自動課金例
口座振替の自動課金例
お申込み頂いた日の翌月の27日(土日の場合は翌営業日)に入会金と申込月の会費と当月分の会費が決済されます(月会費の日割りはございません)。
翌月以降は毎月27日にその月の会費が自動課金にて決済されます。
原則として、お客様から郵送して頂いた口座振替用紙が弊社に到着した弊社の翌営業日より、「生保営業支援塾」のサービスがご利用頂けます。
口座振替用紙が弊社に到着した翌営業日が土日祝日、年末年始の場合は、「税務相互相談会」のサービスをご利用頂けるのは弊社の翌々営業日からとなりますので、ご注意ください。
◆下記の図は5月25日にセミナー会員にお申込み頂いた場合の例◆
自動課金例
◆下記の図は5月25日にDVD会員にお申込み頂いた場合の例◆
自動課金例
3.退会について
退会をご希望される方は、毎月20日までに当社所定の方法にて退会申請を行なってください。
毎月20日までに退会申請を行われた方は、その月の末日で退会となります(セミナー会員の方は翌月のセミナーまでご参加頂けます。DVD会員の方は翌月のDVDまでの発送となります)
なお、毎月20日までに退会申請がない場合は、翌月も自動的に課金されますので、ご注意ください。
各月の退会期間

会員規約

第1条(会員規約)
この会員規約(以下、「本規約」といいます)は、日本中央税理士法人(以下、「当社」といいます)が運営する「生保営業支援塾」(以下、「当塾」といいます)が提供する第6条所定のサービス(以下、「サービス」といいます)を受ける第3条所定の会員(以下、「会員」といいます)に適用されるものとします。
第2条(本規約の変更)
当塾は、会員の了承を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、サービスの利用条件は、変更後の規約によるものとします。変更後の規約については、オンライン上の表示その他当塾が適当と判断する方法により通知した時点から、効力を生じるものとします。
第3条(会員)
会員とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。
・当塾への入会を申し込み、当塾がこれを承認した者
・当塾が入会を承認した者
会員は、当塾が入会を承認した時点(申込日の翌営業日までに、入会に関する承認を拒否する連絡が当社から無かった場合、承認したものとみなします)で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。また、会員の権利は会員のみが利用できるものとし、理由の如何を問わず、譲渡・貸与できないものとします。
第4条(秘密保持)
当塾の内容は、会員様向けの情報になりますので、ご自身の業務にのみご利用ください(退会後も同様)。
第5条(会員資格)
当塾はあくまでも生命保険代理店の方、生命保険営業の方、生命保険会社(管理部門など)の方を対象とした塾ですので、以下のような方はセミナー会員への入会をお断りします。ただし、DVD会員に関しては、会員資格につき、業種を問いません。
・保険代理店ではない一般事業会社の方
・税理士、公認会計士、会計事務所にお勤めの方
・申し込み内容に虚偽があった場合
・モラルや公序良俗に反する行為をする方
・その他、当社が会員とすることを不適当と判断する場合
第6条(サービスの内容について)
1.セミナー会員
毎月一度開催する「生保営業支援塾」セミナーにご参加頂けます。セミナーを欠席された場合でご希望される場合、または、セミナーに出席された上でご希望される場合、そのセミナーを収録したDVDを5,000円(税抜き)にてご購入することができます(原則として、毎月14日が期限)。この期限を徒過した場合は、20,000円(税抜き)での販売となります。
2.DVD会員
以下の商品(以下、「商品」といいます)が毎月一度、会員に送付されます。
・DVD「月刊 生保営業支援塾」(セミナー会員向けのセミナーを収録したもの)
・セミナーテキスト
第7条(利用方法)
当塾のサービスをご利用頂くには、利用者が本規約に同意し、住所、氏名、電話番号、メールアドレス等の連絡先情報を登録する必要があります。登録された連絡先に対して、セミナー開催情報のお知らせ、商品の送付を行います。なお、ご登録頂いたメールアドレスに、弊社から事務連絡、情報提供を目的としたメールマガジンを送付させて頂きます。
第8条(入会金について)
当塾の入会金は20,000円(税抜き)とします。お支払いはクレジットカード決済、または、口座振替によるものとします。また、理由の如何を問わず、入会金の返金には応じません。クレジットカードの明細、決済に伴って自動送信されたメール等をもって、当社からの領収書に代えさせて頂きますので、ご了承ください。
第9条(会費について)
1.セミナー会員
会費は1ヶ月10,000円(税抜き)とします。なお、会費の日割り計算はいたしませんし、セミナーを欠席された場合でも会費の返金は致しません。お支払いはクレジットカード決済、または、口座振替によるものとします。クレジットカードの明細、決済に伴って自動送信されたメール等をもって、当社からの領収書に代えさせて頂きますので、ご了承ください。
2.DVD会員
会費は1ヶ月15,000円(税抜き)とします。なお、会費の日割り計算はいたしません。お支払いはクレジットカード決済、または、口座振替によるものとします。クレジットカードの明細、決済に伴って自動送信されたメール等をもって、当社からの領収書に代えさせて頂きますので、ご了承ください。
第10条(消費税について)
本規約に関わる取引について消費税が賦課される場合、又は、消費税率が変更される場合は、会員は当該消費税相当額又は当該増額分を負担するものとします。
第11条(お申し込みの完了について)
1.クレジットカード決済でのお申し込み
クレジットカード決済にてお申し込みを頂いた方は、決済が完了した時点でお申し込み完了となります。
2.口座振替でのお申し込み
口座振替にてお申し込みを頂いた方は、当社に口座振替用紙が到着した時点をもって、お申し込み完了となります。
第12条(サービスの開始について)
1.セミナー会員
当塾への申し込みが完了した月の翌月のセミナーからご参加頂けます。
2.DVD会員
当塾への申し込みが完了した月の翌月に収録した商品から発送します。なお、DVD会員はセミナーに参加することはできません。
第13条(サービスを受けられる期間について)
当塾が提供するサービスは当塾会員でいる期間のみ受けることができ、退会手続き完了後も翌月のサービスまでは提供を受けることができます。
第14条(会員限定オプションについて)
当塾に入会された会員は、税務に関するご質問(回数無制限)ができる会員限定オプション(以下、「オプション」といいます)に申し込みすることができます。オプションは下記の3種類あります。オプションの利用を止める場合は、月末をもってオプションの利用終了とし、オプション利用終了希望月の20日までにmitamura@j-central.jpまでメール送信し、返信メールに記載されたフォームにご入力頂いた時点をもってオプションの利用終了となります。また、当塾から退会された場合は、オプションも利用できなくなります。
1.シルバー会員
会費は1ヶ月5,000円(税抜き)とし、会費の日割り計算はいたしません。フォーム入力により質問することができます。なお、質問への回答は当社内の税理士等が行います。
2.ゴールド会員
会費は1ヶ月10,000円(税抜き)とし、会費の日割り計算はいたしません。当社の固定電話への電話とフォーム入力により質問することができます。なお、質問への回答は当社内の税理士等が行います。
3.プラチナ会員
会費は1ヶ月30,000円(税抜き)とし、会費の日割り計算はいたしません。講師の見田村または、青木の携帯電話への電話、当社の固定電話への電話、フォーム入力により質問することができます。なお、質問への回答は見田村または、青木が行います。
第15条(セミナーの告知について)
セミナー会員に対し、セミナー開催日の翌日に翌月に開催するセミナーの詳細をメールにてお知らせします。
第16条(セミナーへの参加について)
セミナー会員は、原則として、セミナー開催日の翌日から、当月の25日までに当塾所定のフォームから翌月のセミナーへの参加申込を行わなければなりません。なお、セミナーへの参加申込を行わなかった場合、または、上記期間外にセミナー参加申込を行った場合は、翌月のセミナーに参加頂くことはできませんので、ご注意ください。なお、セミナー会場が定員に達した場合は、セミナー会員であったとしてもご参加頂けないので、ご了承ください。
第17条(DVDの発送について)
商品は原則として、毎月20日(土、日、祝日の場合は翌営業日)に発送します。ポスト投函方式になりますので、A4サイズの冊子が入る大きさのポストに会社名、お名前の表示をして頂けますようお願いします。表示のない場合は、お届けできない場合もございますので、ご了承ください。なお、商品をお届けする際、弊社からのご案内等を同封する場合がございます。送料は弊社で負担させて頂きます。なお、到着日の日時指定はできません。
第18条(商品の乱丁・落丁について)
お送りした商品の冊子に乱丁・落丁があった場合、また、DVDにデータの初期的な不良、ケースと中身が一致しない等の不具合がありました場合は、商品をお受け取りになられてから90日以内に限り商品の交換手配をさせて頂きます。なお、この場合の送料は弊社で負担させて頂きます。
第19条(登録内容の変更について)
会員は、登録した住所、メールアドレス等の連絡先や、その他の登録情報に変更があった場合、当社所定の方法により、すみやかに連絡先変更の申請を当塾に行わなければなりません。会員が申請を怠った場合にセミナー案内メールの不達、商品が不到達となったとしても、会員は異議なく承認することとします。
第20条(退会について)
会員が当塾からの退会を希望する場合には、月末をもって退会するものとし、退会希望月の20日までにmitamura@j-central.jpに退会の旨をメール送信し、返信メールに記載された退会用フォームにご入力頂いた時点をもって退会手続完了となります。ただし、退会手続き完了日の属する月の翌月のサービスが最後のサービスとなります。正規の手続によらない退会手続は無効と致しますので、自動課金が継続致します。ご了承下さい。なお、20日までに解約の手続きがない場合、翌月も自動的に課金されますので、ご注意ください。
第21条(免責事項)
当塾が提供するサービスのご利用により、会員に損害が発生したとしても、その理由の如何を問わず、当社及び当塾は一切の責任を負わないものとします。会員の損害を防ぐため、サービス及び商品の内容を実際に提案または実行される場合は必ず、事前に当社までご相談下さい。
第22条(著作権について)
当塾が提供するサービス及び商品の著作権は当社に属するものとし、日本の著作権法その他の法律により保護されております。当塾の許可のない転載や盗用などは禁止と致します。

平成27年5月1日作成
平成27年5月7日改訂(第14条改訂)
平成27年5月22日改訂(第9条改訂)
平成27年7月2日改訂(第5条、第13条改訂)
平成27年7月21日改訂(第6条、第15条、第16条改訂)
平成27年8月27日改訂(第9条改訂)
平成28年3月18日改訂(第6条改訂)
平成28年5月13日改訂(第6条、第16条、第17条、第18条改訂)

※会員規約改定履歴の詳細はこちらをご覧ください(別ウィンドウが立ち上がります)。

会員規約にご同意頂ける方は下記にチェックをして、次にお進みください。

上記の会員規約を読み、同意したので「生保営業支援塾」に申込みます。

DVD会員へのお申込み
(入会金:20,000円(税別)、月会費:15,000円(税別))


お申込者多数のため、セミナー会員は締切とさせて頂きました。

 

Copyright 2015-2016. Japan Central Academy Firm Co., Ltd. All Rights Reserved.